「TOKIOが日本の農家を変える時代」品種改良のきっかけを明かした農家の発言にネット反響。「感慨深い」「とうとうTOKIOが…」

2017.1.30 20:50

28日放送のTBS系「ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」にて、アイドルグループ・TOKIOが本業の農家に与えた影響が放送され話題になっている。

番組では、イチゴ農家の男性が最高糖度18度を誇る「咲姫」を開発したきっかけについて語る場面があった。農家の男性は、たまたま日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」でTOKIOのメンバーがイチゴの品質改良をしているのを観て、「TOKIOに出来るならうちにも出来ると思ったからです!」と発言し出演者を驚かせていた。

土田晃之が「ふつうイチゴ農家さんのほうがノウハウあるはずじゃないですか」とコメントすると、農家の男性は「今まで品種改良をやったこともなかったんですけど、見よう見まねで作りました」と答える。バナナマンの日村勇紀は「TOKIOスゴいなと思いましたね!」と改めて感心していた。

昨年11月に放送された音楽番組にTOKIOが出演した際、メンバーの山口達也が「ザ!鉄腕!DASH!!」での活動が「本業です」とコメントしたり、同番組でTOKIOがリーダー・城島茂が日本農業新聞を定期購読していることが明かされるなど、TOKIOの知識の豊富さや農作業などに見せる真剣な姿は都度大きな話題になっている。

この放送に視聴者はTwitterで「どんだけ農家に影響与えてんのTOKIO、、、」「とうとうTOKIOが日本の農業界に影響を与えたか。」「TOKIOが日本の農家を変える時代に入った笑」「そんな農家さんも出てきたんですな…感慨深い」と、TOKIOが農家に与えた影響に多くの声が寄せられている。

関連記事

NEWS RANKING ニュースランキング