「いろいろとしんどい」西内まりや×flumpool・山村隆太、月9「突然ですが、明日結婚します」動き出した恋愛模様に「キュンキュンした」「山あり谷ありで面白い」の声

2017.1.30 20:14

「いろいろとしんどい」西内まりや×flumpool・山村隆太、月9「突然ですが、明日結婚します」動き出した恋愛模様に「キュンキュンした」「山あり谷ありで面白い」の声サムネイル画像

西内まりや

今夜、第2話が放送されるフジテレビ系ドラマ「突然ですが、明日結婚します」。

このドラマは「専業主婦になりたい女」と「絶対に結婚したくない男」が出会い、全く結婚に関する価値観が合わないが次第に強烈にひかれ合い、複雑で滑稽でリアルな恋愛模様を繰り広げる二人のラブストーリー。主人公で大手銀行に勤め、数々の金融に関する資格を持ち、誰よりも仕事熱心で仕事がデキる20代OL・高梨あすかを西内まりやが、イケメンで優秀な人気アナウンサー・名波竜をflumpoolの山村隆太が演じている。

先週放送された第1話では、27歳の誕生日に5年間付き合い、結婚目前と思っていた彼氏に振られてしまい「結婚して専業主婦になること」が人生の夢だった高梨あすか(西内まりや)は激しく落ち込み、荒れる。そんな時に出席した結婚式で、ニューヨーク帰りのイケメンで優秀な人気アナウンサー・名波竜(山村隆太)と初めて出会うが、初対面の印象は最悪なものだった。しかし、同僚の小野広紀(森田甘路)の家で酔いつぶれてしまい、目覚めて小野を起こそうとすると、そこにいたのは小野ではなく…といった展開を見せた。

第1話を見た視聴者からはTwitterで「テンポ良いな。ザ・ドラマって思うと山あり谷ありで面白い。」「原作と展開は同じだけど結構違うところもあって面白い」「月9が面白いとそれだけで一週間頑張れる」「やばい!爽快!月9面白い!」「1話めっちゃ面白いやん」というテンポの良いストーリー展開に対して好評の声が多かったのと同時に、「めっちゃキュンキュンした」「ななりゅーの『好きになってもいい?』はさすがにキュンキュンした。」「胸きゅんとハラハラといろいろとしんどい」「突然抱きしめられて『好きになってもいい?』はやばいって~~」という声が聞こえるように、ラブコメならではの“胸キュン”ポイントもしっかり刺さっていた様子だ。

今夜放送される第2話では、ひょんなことから出会い、惹かれ始める2人だが、その価値観の違いからすれ違い。しかし、お互いになぜか気になっているようで…とさらなる関係の進展がありそうだ。

【第2話あらすじ】

結婚して専業主婦になることを夢見る高梨あすか(西内まりや)は、TNNテレビのアナウンサー“ナナリュー”こと名波竜(山村隆太)から、「好きになってもいい?」と告白される。だが、名波には結婚する気がないことを知ると、キスしようと近づいてきた彼の顔を押しのけ、帰ってしまう。

出勤前、あすかは、名波が三上響(沢村一樹)とともにMCを務める情報番組『モーニングYELL』を見ていた。そこで芸能人の結婚スクープが扱われた際、三上から結婚願望はあるのかと問われた名波は、出会いがあれば是非、と答え、あすかを呆れさせる。

外回りでTNNの近くを訪れたあすかは、いずみ証券のエース営業マン・神谷暁人(山崎育三郎)に出会う。神谷は、BSの経済番組に出演するため、TNNテレビで打ち合わせをしていたらしい。そこで神谷は、あすかを誘って一緒に行列店の人気スイーツを買いに行く。

あすかが神谷と別れて駅へ向かおうとすると、目の前に名波がいた。名波から神谷のことを尋ねられたあすかは、仕事で世話になっている人だと説明するが…。

あすかは、同僚の桐山莉央(中村アン)、牧瀬桃子(岸井ゆきの)と、小野広紀(森田甘路)のマンションで開かれた飲み会に参加する。そこに、小野の部屋に居候中の名波が帰ってきた。小野からあすかたちが婚活会に参加したと聞かされていた名波は、「なんかムカついた」とあすかに告げる。あすかは、そんな名波に、からかわないでほしい、と返すが…。

関連画像

関連記事