松坂桃李・菅田将暉W主演映画『キセキ -あの日のソビト-』が映画初日満足度ランキングNo.1に!「ファンには最高の映画」「すごい演技だった」と絶賛の声が続出

2017.1.31 7:00

松坂桃李・菅田将暉W主演映画『キセキ -あの日のソビト-』が映画初日満足度ランキングNo.1に!「ファンには最高の映画」「すごい演技だった」と絶賛の声が続出サムネイル画像

映画『キセキ -あの日のソビト-』

国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、2017年1月27日、 28日公開の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

第1位は、松坂桃李と菅田将暉をW主演に迎え、GReeeeNの名曲『キセキ』の誕生秘話を軸に、“歯医者”と“歌手”というふたつの夢を追う若者たちの姿を、実話に基づいて描いた『キセキ -あの日のソビト-』。

第2位は、超低予算であることを逆手にとり、3台のスマホで臨場感たっぷりに撮影した、体験型ガールズムービー『タンジェリン』。第3位は、黒川博行による“疫病神シリーズ”の『破門』を佐々木蔵之介と横山裕らで映画化した『破門 ふたりのヤクビョーガミ』に決定した。

<観客コメント>
1位『キセキ -あの日のソビト-』
「菅田くんが役に入り込んでいて、ヒデさんだと思ってしまうくらいすごい演技だった。兄弟や家族、仲間との関係性に感動した」(20歳・女性)
「音楽だけに重点を置くのではなく、GReeeeN結成の軌跡を事細かに描いているので、ファンには最高の映画 だと思う」(35歳・女性)
「自分が本当にやりたいことを貫くのか、他の事に逃げるのか、それぞれの葛藤が描かれていて心に響いた。GReeeeNの曲をちゃんと聴いたことがなかったので、改めて『キセキ』以外の曲も聴いてみたいと思った」(18歳・男性)

関連画像

関連記事

関連リンク