安室奈美恵、初の1ツアー100公演となる追加公演発表にファンから喜びの声「嬉しい」

2017.1.30 21:00

安室奈美恵、初の1ツアー100公演となる追加公演発表にファンから喜びの声「嬉しい」サムネイル画像

安室奈美恵

安室奈美恵が、現在開催中の全国ホールツアー「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」の追加公演を発表した。追加公演は全13公演を予定しており、2017年5月3日(水)(大阪/オリックス劇場)まで行われる。

今ツアーは、安室史上最多公演数となる34都市88公演と銘打って2016年8月からスタート。

10月21日(金)の鳥取公演が地震の影響により中止となったため、現在は全87公演を予定しており、本日発表された追加公演を合わせると全100公演。(約26万人動員)
安室奈美恵としても初めての公演数だが、女性ソロアーティストで、しかもホールツアー100公演というのは近年記憶にない。

安室は昨年、ドラマ「僕のヤバイ妻」主題歌「Mint」の発売に始まり、リオ五輪テーマソングの「Hero」、映画「デスノート」主題歌・劇中歌の「Dear Diary / Fighter」と、シングルを立て続けに3作リリース。なかでも「Hero」は、主要音楽配信サイトで軒並み1位を獲得し10冠を達成、“USENリクエストランキング”では全国1位を獲得、さらにバラエティ番組をはじめ、数多くのテレビ番組でBGMとして使用されるなど、2016年を代表する1曲となった。

昨年末には、セブン-イレブンとタイアップしたクリスマス・キャンペーンを展開し、安室初のクリスマスソング「Christmas Wish」がダウンロードできるミュージックカードが付いたクリスマスケーキが100万台以上のセールスを記録。さらに、コンタクトレンズ新ブランド「ReVIA(レヴィア)」のイメージモデルに起用されることも発表されている(TV-CMは2017/2/18より放送開始)。まさに、昨年は安室奈美恵の年だったと言っても過言ではない活躍ぶりだ。

彼女のツアーは、チケットが入手困難であることはあまりにも有名。今回の追加公演発表にファンは「すごく嬉しいです」「今度こそ、当たりますように」と注目している。

関連画像

関連記事

関連リンク