加藤浩次、EXILE TRIBE期待の新人アーティスト・THE RAMPAGEに「大きくなったね、皆さん」

2017.1.26 21:15

加藤浩次、EXILE TRIBE期待の新人アーティスト・THE RAMPAGEに「大きくなったね、皆さん」サムネイル画像

THE RAMPAGE

25日放送された日本テレビ系「スッキリ!」で、同日デビューとなるEXILE TRIBEの新たなグループ、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEについての特集があり、スタジオでは生パフォーマンス披露した。

番組では「HARUNAまとめ」のコーナーで、THE RAMPAGEを紹介。THE RAMPAGEは「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」などの3つのオーディションを経て結成した16人組のダンスボーカルグループで、デビュー前にもかかわらず代々木公園での野外ステージでは大勢のファンを賑わせるなど、抜群の人気を誇っている。

2年半の武者修行を終えデビューを迎えることになったTHE RAMPAGEに、EXILEのHIROはVTRで「次世代のアーティストの人たちっていうのは、環境がいい分ハードルは高いと思うんですけど、俺たちよりすごい、もっと高みを目指してほしい」と期待を寄せる。

VTRでデビューまでの密着取材の様子を放送すると、生パフォーマンスのためメンバーがスタジオに登場。歌唱後、MCの加藤浩次は、以前の同番組での取材を覚えていたため、メンバーに「大きくなったね、皆さん」と顔をほころばせた。

加藤はグループ名について「『暴れまわる』とか『暴れる』といった意味でしょ。そういった雰囲気になってきてるもんね! 「スタジオ入ってきたとき、若干怖かったもん」と発言しメンバーの笑いを誘っていた。

これに対し、Twitterでは「メジャーデビューおめでとう ほんとにうれしい」「もうパフォーマンスに圧倒」「みんな、礼儀正しいしいい感じ!今年ブレイクすることは間違いなし! 」「これからもずっとついていきます」などの声が多く寄せられていた。

THE RAMPAGEは25日にデビューシングルとなる「Lightning」をリリース。結成した2014年から徐々に制作を進めていた本作は、何度もレコーディングを重ね、満を持して、メジャー・デビュー曲に決定。 数々のHip HopクラシックをドロップしてきたSKY BEATZによる骨太でタフなビートにヴォーカル3人、川村壱馬のラグドな迫力ある声、RIKUのエッジの効いたハイトーン・ヴォイス、吉野北人の繊細なシルキー・ヴォイスが畳み掛ける1曲だ。

関連画像

関連記事