でんぱ組・最上もが、グループの脱退・解散疑惑に言及。「またもや色んな憶測が飛んでたので…」

2017.1.24 21:03

でんぱ組・最上もが、グループの脱退・解散疑惑に言及。「またもや色んな憶測が飛んでたので…」サムネイル画像

でんぱ組.inc

アイドルグループ・でんぱ組.incの最上もがが22日、自身のブログ「もがたんぺぺぺ」で、グループ脱退説について言及している。

昨年8月ぶりにブログを更新した最上は、「いままでの気持ちとこれからの気持ち。」というタイトルでブログを更新した。

最上は「アリーナツアー、そして2度目の武道館が終わり、しばらくライブの予定がないという発表もあり、またもや色んな憶測が飛んでたので、はっきり書こうと思いました。」と前置きし、「なんかやたら脱退説が浮上してたみたいなんですが、ぼくは脱退したいと思ってません。でんぱ組.incも解散しません。いまのところは。というのも、いつ何が起こるかなんて予想はつかないからです。次があるからいいや、と思われるのも癪ですしそれは飽きられてるのと同じだなと感じています。」と自らの思いを書き綴り、解散やグループ脱退について否定をした。

最後に最上はアイドルとしての5年間の活動を振り返り「でんぱ組として過ごした日々は自分の人生にとって、とても大事な時間であり、大事な存在です。だからこそこれからもでんぱ組を続けていきたいし、またステージに立ちたいです。そして、未熟なところもありますが、いつかの、次のライブまで、パワーをためて、たくさんの人に必要としてもらえるよう、がんばっていきます。ついてきてくれてありがとう、と これからもよろしくお願いします。」と感謝を述べて、話題を締めくくっていた。

最上は過去、自身のInstagramアカウントで「アイドルっていうのは白石麻衣さんみたいな元から可愛くて自然体で肌が白くて声もおしとやかで、動画もフリーズしてもどこまでも美しくてほぼすっぴんだろうが美を保てる人のことだと思うんですよね」と、乃木坂46の白石麻衣を絶賛し“アイドル持論”を展開。舞台挨拶で自身の名前が呼ばれなかったエピソードなども交え、「畜生、売れてやる。雑草がいつか輝けるまで負けないようにしたいです」と、アイドルとしての野心を語っていた。

でんぱ組inc.は、昨年12月21日にベストアルバム「WWDBEST 〜電波良好!〜」を発売。2月24・25日は最上の生誕祭として東京と大阪で行われるイベント「最上もが生誕祭 もが単ぺ!2017」も開催予定だ。

関連画像

関連記事