「全員クズすぎて」栗山千明、市原隼人、稲垣吾郎出演「不機嫌な果実」スペシャル放送に「続編希望!」の声続々

2017.1.14 19:17

「全員クズすぎて」栗山千明、市原隼人、稲垣吾郎出演「不機嫌な果実」スペシャル放送に「続編希望!」の声続々サムネイル画像

13日、栗山千明主演のテレビ朝日系ドラマ「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~」後編が放送された。

後編では、工藤麻也子(栗山千明)が人妻の身でありながらも、猛アプローチをかけてくるイケメン農園家・相馬宏人(山本裕典)と高級ホテルのレストランで食事。相馬から部屋も予約してあると誘われ、その気になりかける。ところが、同じレストランにいた元夫・水越航一(稲垣吾郎)が、目の前にいる恋人・竹田久美(高梨臨)をおざなりにし、たまらず麻也子に詰め寄る。結局、麻也子は相馬の誘いを断ったが、その帰り道、夫・工藤通彦(市原隼人)と音楽大学の教え子・神崎葵(南沢奈央)が一緒にいる姿を見かけてしまい、ショックを受けて家を飛び出してしまう。通彦と麻也子の溝はそのまま埋まらず時間が過ぎていったが、相馬と神崎の意外な素顔が明らかになっていき、その結果、麻也子が選んだ道とは…という展開を見せた。

本編が放送されていた時から、同ドラマで大きな話題になっていたのは登場人物たちの個性豊かなキャラクター。今回も新たに登場した人物を含め、そのカラーは健在でTwitterでは「半年経っても相変わらず登場人物はロクでもないな」「まじでみんなクズ(笑)」「不機嫌な果実の登場人物がクズすぎて大好き」「登場人物全員イイ感じにアホでおもろいw」「登場人物が全員もれなく最低で最高だな」「全員クズすぎて本当面白い」と、絶賛?されている。

そして、ストーリー展開も同ドラマのファンを裏切らなかったようで「えぐいえぐい(笑)しかしおもしろーい」「ドロドロしすぎw」「ドロドロの不倫ドラマでこんなに笑うとは思わなかった」「ドロドロ不倫見てて胸くそ悪いのにおもしろい」「あんなにドロドロしたこと本当にあるのかね?笑」「恋愛ドロドロドラマは苦手やけど、このドラマは最高に面白い」と好評の声が多かった。

また、「続編でまた始まってほしいなー!」「続編を待つ。」「またSPか続編が観たいね~」「続編希望!」「続編希望の要望を出してこよう」という続編希望の声も多く上がっているようで、今後またこの個性豊かな登場人物たちのその後の物語が見られる日が来るのか、楽しみに待ちたい。

関連画像

関連記事