吉高由里子・榮倉奈々・大島優子・坂口健太郎ら出演ドラマ「東京タラレバ娘」で、あ~ちゃん(Perfume)声優初挑戦。吉高らとの写真も公開

2017.1.11 12:11

吉高由里子・榮倉奈々・大島優子・坂口健太郎ら出演ドラマ「東京タラレバ娘」で、あ~ちゃん(Perfume)声優初挑戦。吉高らとの写真も公開サムネイル画像

(c)NTV

Perfumeが主題歌を担当する1/18(水)スタート吉高由里子主演の日本テレビ水曜ドラマ『東京タラレバ娘』で、あ~ちゃんが声優初挑戦することが決定した。

あ〜ちゃんは「レバ」の声を担当し、「タラ」の声は加藤諒が担当する。二人が演じるのは、主人公・倫子にだけ見える謎の生き物「タラ」と「レバ」。タラの白子とレバテキがモチーフのこのキャラクターは、「あの時、あーだったら」「もっと、こーしてれば」と、タラレバ話ばかりしている主人公の倫子の前に現れ、心に突き刺さるダメ出しを繰り返す。原作にも登場する人気キャラクターを、ドラマではCGで表現。

また、同ドラマの主題歌にはPerfumeの2017年の第1弾シングル「TOKYO GIRL」(2/15発売)も決定している。

・あ~ちゃん(Perfume)コメント
「声のお仕事はずっとやりたいと思っていて、周りに話していたので、叶ったぁと思いました。笑
レバちゃんは辛辣な言葉で罵倒し、私があまり言わない言葉ばかりなので、大丈夫かなぁと不安ですが、
すごい楽しみです。自分の中のレバちゃんのイメージがあるので、みなさんにも好きになってもらえたらいいなぁと思っています。」

・加藤諒さんコメント
「声の仕事にすごい興味があって、ぜひともやりたいと思っていました。東村アキコ先生の作品はずっと読んでいて大ファンなので、まさかタラちゃんの声で出れるとは思っていなかったので、すごい嬉しかったです。」

写真:(c)NTV

関連画像

関連記事