織田信成、宇野昌磨、宮原知子ら日本のトップスケーターが集団でオリジナル“恋ダンス”披露

2016.12.29 18:00

織田信成、宇野昌磨、宮原知子ら日本のトップスケーターが集団でオリジナル“恋ダンス”披露サムネイル画像

スターズ・オン・アイス2017

世界最高峰のアイスショー「スターズ・オン・アイス2017」が、2017年1月13日(金)から1月15日(日)の3日間にわたって、神奈川県・横浜アリーナで開催される。

1986年に北米でスタートした世界最高峰のアイスショー「スターズ・オン・アイス」。その名の通り、オリンピックメダリストや世界選手権王者を中心とした、 フィギュアスケート界のトップスターによるアイスショーだ。日本でも2005年から開催され、人気と実力を兼ね備えた日本人選手も多く出演し人気を博している。

スターズ・オン・アイスの中でも、特に注目すべきは豪華絢爛の“グループナンバー”。個々で大活躍しているトップスケーターたちがスターズ・オン・アイスだけで披露するオリジナルのグループナンバーは圧巻で、毎回注目を集めている。

今回の「スターズオンアイス2017」のグループナンバーは、TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で大ヒットした、星野源の「恋」に決定。全日本フィギュアスケート選手権でチャンピオンになった宇野昌磨と宮原知子をはじめ、織田信成や田中刑事ら日本人スケーターたちが氷上で魅せる、オリジナルの「恋ダンス」は必見だ。

フィギュアスケートと恋ダンスのコラボレーション。「スターズオンアイス2017」でしか見られない氷上の「恋ダンス」を見逃さないようにしよう。

関連画像

関連記事