AK-69、中日ドラゴンズ前監督・谷繁元信、ボクシング元世界スーパーチャンピオン・内山高志をフィーチャーした「上ヲ向イテ」のMVが公開

2016.12.28 18:28

AK-69、中日ドラゴンズ前監督・谷繁元信、ボクシング元世界スーパーチャンピオン・内山高志をフィーチャーした「上ヲ向イテ」のMVが公開サムネイル画像

AK-69

孤高のHIP HOPアーティスト、AK-69が11月23日にリリース、大きな話題を集めているDef Jam Recordings第1弾アルバム『DAWN』。そのアルバム収録曲「上ヲ向イテ」のミュージック・ビデオのショート・ヴァージョンがこのたび公開された。

この曲はミッドテンポのシンプルかつ壮大な美しいヒップホップ・バラード。リオ五輪の内村航平選手が試合前にAK-69「Flying B」を聴き、見事金メダルを獲得するなど、「地べたから這い上がる」、「勝ち上がる」、「負けない」、「諦めない」といったポジティヴなリリック(歌詞)/メッセージで数々のアスリートを勇気づけてきているAK-69だが、今回のこの「上ヲ向イテ」のリリックは、「肩落とす日もあるHomie 泣きたくなるくれぇだてHomie 負けちまったなぁ 負けちまったのに 終わりなどねぇんだて 俺らのStory」など、今までとは明らかに違う「負けを受け入れた」タイプの楽曲となっている。

今回このミュージック・ビデオには、AK-69と親交の深い2名が出演を果たしている。今季残念ながらシーズン途中で監督の座を降りた前中日ドラゴンズ監督谷繁元信氏、ボクシング元世界スーパーチャンピオン内山高志選手だ。ふたりとも一度、「負け」を経験しているが、AK-69との対談という形で、その再起への熱い思いを語っており、タイトルの通り「上ヲ向イテ」という強いメッセージを感じることが出来る。

観る者を勇気づけ、感動を与えるミュージック・ビデオだ。

また、内山高志選手は12月31日の大晦日に、前回敗戦を喫したジェスレル・コラレスとの世界戦が決定している。再びベルトを腰に巻く事を期待したい。

関連画像

関連記事

関連リンク