ざわちん、中居の気遣いに「思わず涙が」。SMAPモノマネメイクの裏側も明かし、スマスマに“感謝”

2016.12.26 17:47

ざわちん、中居の気遣いに「思わず涙が」。SMAPモノマネメイクの裏側も明かし、スマスマに“感謝”サムネイル画像

ざわちん

12月25日、ものまねメイクで知られるざわちんが、ブログで「SMAP×SMAP」についての思い出を綴った。

ざわちんは、自身のオフィシャルブログに「SMAPさんと『SMAP×SMAP』さんに心から感謝」というタイトルで記事を投稿。「いよいよ明日、『SMAP×SMAP』さんが最終回を迎えます。」と前置きし「いま振り返ると、ざわちんにとってSMAPさんとの思い出は『SMAP×SMAP』さんに尽きます。」とコメントした。

ざわちんは、稲垣吾郎がざわちんのパロディをやっていた関係で、新人にも関わらず番組の名物コーナー「ビストロSMAP」にゲストとして招かれたこと、27時間テレビでのものまねメイクマラソン、また「SMAP×SMAP」内でSMAPメンバーの顔にものまねメイクを施し、違うメンバーにシャッフルした”シャッフルものまねメイク”をしたことなどを思い出として挙げた。

中でも、シャッフルものまねメイクは印象に残っている様子で「シャッフルものまねメイクはSMAPさんおひとりおひとりで戴けた時間がメイク、撮影まで入れてMAX3時間でした。」と条件を明かした上で、「あれだけお忙しい皆さんからおひとり3時間も戴けるのは大変ありがたいことでメイキャッパー冥利につきるとても光栄なことでしたが、それでも時間が限られているのはかなりのプレッシャーはありましたね。前日とか緊張で寝れませんでした。」と当時のプレッシャーを吐露。

その際のエピソードとして「いちばん苦戦したのが中居さんで撮影でなかなか草彅さん風に似せれずにいたら、中居さんが『時間切れだったら別の日にまた時間取ろうか』とディレクターさんに言って下さっていたのをのちほど聞いて思わず涙が出てしまったのを今でも鮮明に覚えています。」と中居の気遣いに涙したことも告白した。

そして、最後に「あらためてざわちんが世の中の多くの皆さんに知って戴けたのは、SMAPさんのおかげであり、『SMAP×SMAP』さんのおかげです。SMAPさん、「SMAP×SMAP」スタッフの皆さん本当に本当にありがとうございました心から感謝しております。」と感謝の気持ちを綴っていた。

この投稿に対しては、「ざわちゃんの気持ちは 痛いほど分かりますよ」「気持ちがすごく伝わってきました!文章読みながら涙が止まりませんでした。」「SMAP愛を感じる温かいブログ、ありがとうございます」「愛情のつまった文章に涙が出てきました。」と共感するコメントが寄せられていた。

関連画像

関連記事