PUSHIMとTina、2人のディーバが出会いから20年目の初共演!DJ RYOWの切なる願いでコラボ実現

2016.12.21 16:11

PUSHIMとTina、2人のディーバが出会いから20年目の初共演!DJ RYOWの切なる願いでコラボ実現サムネイル画像

DJ RYOW

“クイーン・オブ・レゲエ”として今やジャパニーズ・レゲエ・シーンNo.1シンガーのPUSHIM。かたや1stアルバムでオリコン初登場1位を獲得した実力派シンガーTinaの初コラボが実現した。

数多いる女性シンガーの中から、プロデューサー・DJ RYOWの切なる願いで実現したこのコラボ。デビューも同時期でお互いのフィールドで常に第一線を走ってきた二人の初共演曲である。

この曲は“ALIVE(生)”をテーマに、生きていることの意味を二人が表現している。お互いのデビュー当時からこれまでの事が綴られた歌詞の中に、互いの暖かく思いやりに満ちた友情メッセージが詰め込まれた初共演曲だ。

そして、このビッグコラボに当たって、PUSHIMとTina、そしてDJ RYOWが心境を語った貴重なコメントが聞けるメイキング映像が「DREAM TEAM MUSIC YouTube公式チャンネル」にて現在公開中なので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク