星野源「逃げ恥」10話の衝撃ラストの解釈を披露に「なるほど」「解釈が素敵すぎる」

2016.12.20 19:23

星野源「逃げ恥」10話の衝撃ラストの解釈を披露に「なるほど」「解釈が素敵すぎる」サムネイル画像

19日深夜放送のラジオ番組、ニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」で、星野源が津崎平匡役として出演しているドラマ、TBS系「逃げるは恥だが役に立つ」について語った。

星野は「逃げ恥」前回放送分での“衝撃”のラストを受けて、「もう!」みたいな焦れたメールがたくさん来ているとリスナーに語り掛けた。しかし「まーまーまー、大丈夫だから、大丈夫ですから」と語って「気持ちとしては前半後半と思ってください。10話が前編で11話が後編です。そのあいだ1週間待たされるという」と、本日放送分が後編という考え方であれば納得できると説明した。

また「(星野演じる)平匡さんってものすごいスピードで成長しているので、『先週あーだったのに、お前何で今週こうなんだよ!』って皆さん思うと思うんですけど、あそこ2年経ってると思ってください。そう思えばなんとなく皆さん『あー』って思える。それ僕の考えた納得の仕方です」と星野流の解釈でドラマと平匡という人間について解説する。

さらに先週最後の平匡らしい唐突なプロポーズについても「いわゆる普通のプロポーズをしていても(新垣結衣演じるヒロイン役の)みくりさんの答えは変わってないんだと思います」と語る星野は「あのドラマの流れ上、相当批判を受けちゃうと思うんじゃないかなってことで、僕は何となく平匡がかぶったんじゃないかなと。平匡というキャラクターの中でそれをかぶせたんじゃないかな」と自らの解釈を示した。

Twitterでは星野の平匡のプロポーズに対しての解釈に「あー!わたしもそう思うよ源ちゃん…」「なるほど星野さん」「源さんの解釈が素敵すぎる件についてー!!」「全方面に優しい考え方だわって思った」という共感や賞賛の声が上がったほか、「逃げ恥 明日最終回だけど、ロス襲われるかもしれないけど、来週、源さんのコメントがあると思うと、乗り越えられる」「逃げ恥最終回タイトル『夫婦を超えてゆけ』素晴らしいです」「星野源に一生後悔するとまで言われたら…最終回は意地でもリアタイしなければならない…」と言った最終回に期待する声がずらりと並んでいる。

星野が出演するTBS系ドラマ「逃げるが恥だが役に立つ」は、今夜20日22時より15分拡大版で最終回を放送する。

関連画像

関連記事

NEWS RANKING ニュースランキング