浮気や心変わり、そして「時期尚早」…セレブが恋人と別れた理由

2016.12.19 21:10

浮気や心変わり、そして「時期尚早」…セレブが恋人と別れた理由サムネイル画像

出会いがあれば、別れがあるもの。恋愛関係にあった2人が別々の道を行く理由はそれぞれだけど、セレブはどんなきっかけで失恋したのだろう?

ジャスティン・ビーバー:同棲するのが早すぎた!?
「PPAP」を世界に広めたきっかけになったジャスティン。
2010年、16歳で2歳年上のセレーナ・ゴメスとの交際をスタートした。2人は一緒にアワードに出席するなどオープンな関係を続けていたが、3年ほどで破局を迎えた。ジャスティンはこれについて「18歳の時、彼女と同棲するようになった。彼女と一緒の人生が始まったんだ。いわば結婚みたいなものだよね。(だけど)その年で女の子と暮らすのは時期尚早だったんだ」と話している。

テイラー・スウィフト:恋人の心変わり
18歳だった2008年に、ジョナス・ブラザーズのジョー・ジョナスと交際していたテイラー。だけどその恋は“(ジョーからの)27秒間の電話”であっけなく終わりを迎えたという。テイラー自身は「自分にぴったりな人を見つけたと思っていた」だけに、突然かつ一方的な別れはつらかったはず。とはいえ、流石は「恋愛は芸の肥やし」を実践するテイラー、この経験から「Last Kiss」「Forever and Always」と2曲も生み出したとか。一方、ジョーはテイラーとの破局後すぐに、ジョナス・ブラザーズのミュージックビデオ「Lovebug」で共演し、一目ぼれした女優カミーラ・ベルと付き合い始めた。

クロエ・カーダシアン:相手が“浮気の達人”すぎた
カーダシアン三姉妹の末っ子クロエは2009年9月、出会いからわずか1カ月でNBA選手ラマー・オドムとスピード結婚。だがクロエいわく「ラマーは浮気するのが本当に“上手”だった。彼の携帯電話には(浮気をにおわせるような)履歴が一切残っていなかったの。実は彼のアシスタントの携帯経由で(浮気相手と)連絡をとっていたのね。ホント“凄腕”でしょ。彼にも、そしてアシスタントにも凄くムカついた。それから彼の浮気がメディアで取り沙汰されるようになったんだけど、まさに“火のないところに煙は立たない”とはこのことだと思った」そう。クロエは結局2013年に離婚を申請、15年にラマーが倒れた際は献身的に看病した時期もあったが、今年10月に離婚が成立した。

写真:(c)Retna/Photoshot/ZetaImage

関連画像

関連記事