庄司智春が明かす“億超え”豪邸購入時の、藤本美貴との負担内訳に驚きの声も「出してる方」

2016.12.19 21:00

庄司智春が明かす“億超え”豪邸購入時の、藤本美貴との負担内訳に驚きの声も「出してる方」サムネイル画像

17日深夜放送のテレビ朝日系「あるある議事堂」で、お笑いコンビ・品川庄司の庄司智春が自宅を購入した際の夫婦間の内訳について語る場面があった。

「妻の方が稼いでいる芸人あるある」というテーマで出演者たちがトークを繰り広げた同番組。冒頭で庄司は「ミキティー!」と、妻・藤本美貴の名前を大声で叫ぶおなじみのネタを披露するも、MCの今田耕司からは「そのギャグで稼いだ分も奥さんのもんやからね」とツッコミを入れられてしまう。

出演者が「落ち込んでしまうので妻の給料明細を見ることができない」という話題で盛り上がる中、庄司も「細かい金額は一回も見たことないし、聞いたこともないです」と語った。

1億5000万円ほどの豪邸を建てたことについて触れられると、庄司は「はっきりとした数字やめてくださいよ!」と制止しつつも、「だいたいそんな感じですね」と、自宅建設にかかった費用を概ね認める。またMCの陣内智則から「いくら出したんですか?」と質問されると、庄司は「ミキティーが8で、俺が2です」と割合についても明かした。

スタジオからは驚きの声があがるも、同じく「妻の方が稼いでいる芸人」のレイザーラモンHGからは「いや、(庄司は)頑張ってますよ」「出してる方ですよ」とフォローが入った。

さらに庄司は夫婦の金銭感覚のギャップを感じた話として舞台で主演を務めた際の明細を見た藤本から「えっ?嘘でしょ、主演だよね? 智ちゃん、吉本に言った方がいいよ!」とアドバイスされたことを明かすと、スタジオはざわついていた。

藤本は先月30日に自らがデザインアイディアを提案したベビーニット作品集「藤本美貴が編みたい!ミキティのかわいいデイリーベビーニット」(朝日新聞出版)を出版。メディア出演のみならず、ダイエット本、育児本の出版や化粧品のプロデュースなど、さまざまな方面で活動をしている。

関連画像

関連記事