新垣結衣×星野源ドラマ「逃げ恥」人気のあまり最終回の“ネタバレ”!?に視聴者反応も「ご安心を!」

2016.12.19 19:28

現在、TBSで好評放送中の新垣結衣と星野源が出演するドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。

このドラマは、漫画「逃げるは恥だが役に立つ」が原作である事はよく知られているが、ドラマの人気が過熱しているあまり、原作者の発言が思わぬ捉えられ方をして、視聴者に早とちりをさせてしまったようだ。

19日放送のNHK総合「あさイチ」では、同漫画の作者・海野つなみさんがゲスト出演。女性の働き方について、自分の漫画を引き合いに出して持論を語る場面があった。

番組では「オンナ×働く モヤモヤ大特集」をテーマに女性の働き方を問う特集に、海野さんの他に女優の長野里美、作家の本谷有希子氏、「日経DUAL」編集長の羽生祥子氏がゲスト出演した。海野さんは「近所にも漫画家だということを明かしていない」という理由ですりガラス越しの出演となった。

女性が仕事を続けるうえで障害として現れる壁について、視聴者からの意見をもとに熱い議論が交わされる中、家事・育児のモヤモヤについて海野さんが話をする番になった。ここで海野さんは「私が今週発売の漫画の最終号でも書いたんですけど」と漫画の内容を引き合いに出して、意見を述べた。

現在、海野さんが講談社「kiss」で連載中の漫画「逃げ恥」は24日発売の2月号で完結という状況だが、TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最終回も明日20日に控えているという状況。

そのため、この発言を、ドラマ版「逃げ恥」の“ネタバレ”と早とちりし、勘違いしてしまった視聴者がSNSなどで発言したようで、Twitterの“Kiss(講談社刊)編集部”のアカウントでは「あさイチでの海野さんの言葉で、最終回のネタバレか?って言われている件、あくまで【漫画の最終回】の話ですよ〜 ドラマではないので、ご安心を!」とフォローするツイートがなされた。

明日ついに最終回を迎えるドラマ版「逃げ恥」。日本中に「逃げ恥」ブームを巻き起こした人気ドラマがどのようなラストを迎えるのか、熱い視線が集まりそうだ。

関連記事