Boys Republic、クリスマスライブで3枚同時リリースシングル曲を全て披露!ソンジュンのバースデーサプライズも大成功

2016.12.19 19:27

Boys Republic、クリスマスライブで3枚同時リリースシングル曲を全て披露!ソンジュンのバースデーサプライズも大成功サムネイル画像

韓国出身の5人組ボーイズグループ・Boys Republic(ボーイズリパブリック)が、12月18日、東京・YAMANO HALLにて「Boys Republic X'mas LIVE 2016 in JAPAN」の東京公演を開催した。

ウォンジュン、ソヌ、ソンジュン、ミンス、スウンの5人からなるBoys Republicは、2013年に韓国でデビュー。韓国他、アジアにてアーティストとして高い評価を受け、精力的に活動し、リリースの度に様々な表情を魅せるアーティストとして確実に成長を遂げる。活動はアジアだけに留まらず、2015年ヨーロッパツアーを実施し、世界のロイヤルファミリー(彼らのファンの名称)を魅了。2016年5月に日本デビューに向けて本格的に上陸。7月には初の日本ワンマンツアーを敢行、1stシングル「Only Girl」で9月28日に待望の日本デビューを果たしている。

そんな彼らのクリスマスライブには、たくさんのファンが詰めかけ、メンバーがステージに登場すると黄色い歓声が飛び交った。オープニングから日本デビュー曲の「Only Girl」でファンを沸かせた彼ら。来年1月25日に3枚同時リリースされるシングルの中の1曲「Closer ~ キスまでどれくらい?」を早くも披露し、そのパワフルなパフォーマンスで客席を魅了した。

クリスマス目前ということもあり、メンバーたちによるクリスマスコーナーも実施。ジョン・レノンの「Happy Christmas」をソンジュンのギターとウォンジュンのキーボードによる演奏で披露したほか、「ジングルベルロック」ではステージから客席にキャンディーのプレゼントもあった。

また、メンバーのソンジュンは、この前日の17日が誕生日。ソンジュンとミンスによるラップチームのコーナーの前にサプライズでメンバーが「Happy Birthday to You」の歌をプレゼント。客席のファンは一斉に「HAPPY Sung Jun DAY」と、韓国語で「ソンジュン 生まれてきてくれてありがとう」と書かれたメッセージボードを掲げてソンジュンへメッセージを送った。これに対してソンジュンは「ありがとうございます」と嬉しそうにお礼の気持ちを伝えていた。

この日は、「Closer ~ キスまでどれくらい?」に加え1月に同時リリースされるシングルの表題曲「大好きだよ」「Hello Sunshine」を全て披露。また「The Real One」や「Dress Up」の韓国でのヒット曲など、アップテンポなダンスナンバーから、バラード曲まで取り揃えた多彩なセットリスト計18曲を披露。ボーカルチームのソロコーナーや、ラップチームのステージなど、メンバーの個性豊かなステージも見せるなど、その高いパフォーマンス力に、集まった観客たちは一様に酔いしれていた。

ライブの最後にはミンスが「皆さんが欲しいクリスマスプレゼントは何ですか?僕はロイヤルファミリーです」とコメントしファンを沸かせたほか、ウォンジュンは「僕たちはこれから韓国だけではなく、日本でもこうやってロイヤルファミリーの皆さんと素晴らしい時間を持てるよう一生懸命活動していきます。そして、韓国、日本だけでなく、ヨーロッパ、アメリカ、世界で活躍できるグループに成長していきたいです。世界中にロイヤルファミリーを増やして、世界中でコンサートをして世界中のロイヤルファミリーを笑顔にすることが目標です」と、これからの抱負を語った。

アンコールでは客席に降りて、ファンとの交流を楽しむなど、クリスマスライブを盛り上げたBoys Republic。来年は、シングルの3枚同時リリース、そしてリリース記念イベントなど、年明けから精力的に日本で活動する彼らの今後から、ますます目が離せなくなりそうだ。

関連記事