今夜最終回「砂の塔」真犯人に関する問いに“お兄ちゃん”こと佐野勇斗が動揺。「言っちゃいそう…」菅野美穂は佐野の演技に感動も

2016.12.16 18:14

今夜最終回「砂の塔」真犯人に関する問いに“お兄ちゃん”こと佐野勇斗が動揺。「言っちゃいそう…」菅野美穂は佐野の演技に感動もサムネイル画像

16日放送のTBS系「あさチャン!」で、M!LKの佐野勇斗が同局のドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」の真犯人に関する問いに動揺してしまう場面があった。

「砂の塔」はタワーマンションを舞台にした人間関係や、松嶋菜々子演じる佐々木弓子の企みに菅野美穂演じる高野亜紀ら一家が巻き込まれていく様子を描いたサスペンスドラマだ。この高野一家を巡る物語と並行して、ドラマの中で起こっていた連続幼児失踪事件=通称「ハーメルン事件」に関して、ネット上でも犯人を予想する意見が交錯し話題となっている。

「あさチャン!」には菅野美穂と佐野が「砂の塔」の告知のために登場した。夏目三久アナウンサーが「いよいよ今夜、謎が解けますね?」と聞くと、菅野は「そうなんです」とはっきり答えた。

VTRで最終回ダイジェストを振り返った後、夏目アナは「あさチャン!」出演者は全員「砂の塔」のファンであると語り、菅野に「犯人は結局誰なんですか?」と直球の質問を投げかける。すると菅野はなぜか視線を佐野に投げ、回答を押し付けられた佐野は激しく手を振りながら「いやいやヤメて下さいよホント。言っちゃいそうで…」と動揺した。

さらに夏目アナが最終回の見どころを尋ねると、菅野は「佐野君の最後のお芝居は…」と切り出し、松嶋菜々子と3人で撮影したシーンでは「母の気持ちというより、リハーサルのときとかは菅野(自身の気持ち)で見ちゃって、涙が出ました」と感動したことを明かした。

最後に一言コメントを求められた菅野は「今、まだ編集をしております。臨場感たっぷりにお送りしたいと思います。お楽しみ下さい」と発言してスタジオを驚かせた。

金曜ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」最終回は10月16日、今夜10時からTBS系で放送される。

写真:(c)TBS

関連画像

関連記事