THE MAN×三上博史のハチ公前広場フリーライブで渋谷ハチ公前騒然

2014.3.17 18:37

THE MAN×三上博史のハチ公前広場フリーライブで渋谷ハチ公前騒然サムネイル画像

去る3月16日(日)3日前にメジャー第一弾アルバムを発表した元東京スカパラダイスオーケストラの冷牟田竜之が率いる新バンドTHE MANが渋谷のハチ公前広場にてフリーライブを行った。3月10日(月)から23日(日)迄行われている、渋谷ファションウィークの一貫で行われたフリーライブに登場したTHE MANだが、3日前にメジャーデビューを発表した直後のためか、ファンや通行人でハチ公前のステージ前は、たくさんの人だかりで埋め尽くされていた。

そしてライブ中盤に、シークレットとされていたゲスト、三上博史が登場した。突然の三上博史の登場、そして熱唱にハチ公前広場は一時、騒然となり、30分程のライブは大盛況に終わった。

THE MANは東京スカパラダイスオーケストラをリードし、日本のスカというジャンルを牽引して来た冷牟田竜之の率いる8人組の新・スカバンドで、先日渋谷Rexで行われたワンマンライブにて、ビクターエンタテインメントより2014年5月21日リリースの第一弾アルバム『THE MAN』のリリースを発表していた。

リーダーの冷牟田竜之と三上博史は、三上博史の実兄が東京スカパラダイスオーケストラの初期メンバーだったことも有り(現在は両名とも脱退)、昔からの友人だったが、2013年に久々の再開を果たし、意気投合。昨年11月に渋谷AXにて開催されたイベント「Taboo ~Before the 15th anniversary 〝Smell of the blood〟」で初の共演を果たし、今月13日のTHE MANのワンマンライブにもスペシャルゲストとして登場していた。今回のコラボレーションは、三上博史がドラマの撮影で多忙な合間を縫ってリハーサルを行い、なんとか実現したという。

また、5月21日(水)に発売されるニューアルバム『THE MAN』には三上博史が歌唱参加することも発表された。※詳細は後日発表予定。

これまで、アルバムリリースツアーやフェス、イベントへの出演、ストリートライブなど、勢力的にライブを展開して来たTHE MANだが、2014年は新たなステージへの再始動の年と言えるだろう。また、今年は、元メンバーである東京スカパラダイスオーケストラがデビュー25周年を迎える年で、日本にとって「スカ」が熱い年になることは間違いない。

5月24日(土)には下北沢GARDENにてTHE MANのレコ発ライブも決定している。(※詳細は後日発表)

関連画像