「逃げ恥」OPテーマを歌うアーティスト「逃げ恥愛」が強すぎてTwitterに異変!?スタッフがフォローを外して取った行動とは?「ちょいまておかしいだろ!」

2016.12.14 23:20

「逃げ恥」OPテーマを歌うアーティスト「逃げ恥愛」が強すぎてTwitterに異変!?スタッフがフォローを外して取った行動とは?「ちょいまておかしいだろ!」サムネイル画像

TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のオープニングテーマを歌うアーティストが、「逃げ恥」が理由でマネージャーからツイッターのフォローを外される事態となっている。

オープニングテーマ「進め、たまに逃げても」を歌うのは、2014年にデビューした姉妹ユニットのチャラン・ポ・ランタン。妹・ももが歌を担当、姉・小春がアコーディオンを担当している。

13日に彼女たちのマネージャーのアカウントが「担当してるアーティストの #逃げ恥 実況が激しすぎて遂にフォローを外してしまいました…。 その子はオープニング曲を担当していますし、僕もリアルタイム・録画で毎週見てますが、これはついていけません…。ライヴでもこの話ばっかりで…」とツイートをして、ボーカル・もものフォローを外したことを発表した。

実際にマネージャーのフォローリストを確認したユーザーからは「わっ!マジで外してますね(笑)」「まさか本当に外してるなんて(笑)」と驚きの声が挙がっていた。

この報告に気づいたももは、自身のツイッターで「ちょ!!!!!まて!マネージャーからもフォロー外されたんだが!! ふたり組ユニットの片方しか姉しかフォローしてない状態になってるんだが!!!!!!!!うそだろ!!!」と驚いていたが、ツイートの後半では「と、ここで聴いてください 『進め、たまに逃げても』」と、曲を紹介するなど余裕を見せていた。

その後、マネージャーのアカウントが星野源のオフィシャルアカウントをフォローしたと発表し、「今はオープニング曲の片割れとエンディング曲の星野さんをフォローしてるのでバランスは取れてると思います!」とコメントした。

これにももは「ちょいまておかしいだろ!!!!!!!!!!!!!!」とツッコミを入れる。そして改めて「10話にして、自分のマネージャーにフォロー外されました。姉妹二人組ユニットのマネージャーアカウントのフォロー数2。姉小春と、星野源official」と発表しながらも「私は進みます。たまに逃げられても」と、曲名をコメントに織り交ぜて再度図太さを見せていた。

ももとマネージャーのやりとりに、ユーザーからは「すごいマネージャーだ笑笑」「強気、剛腕マネージャー氏に脱帽」といった声が挙がっている。

ももは「逃げ恥」の大ファンのようで、放送時には熱いツイートを連投している。「逃げ恥」10話が始まる前にも「まかせろ、既に携帯持ってテレビ前に待機している」「わたしの、みんなの、火曜がやってきた」と、気合十分で視聴に挑む様子をツイートし、放送中は「ドラマ開始5分で死亡」「きゃーーーーもうかわいいもうむりあああやめてくれ胸がもう苦しい息ふるのがつらい」「やっっっっべーーーーー!!!」といったツイートを繰り出している。

関連画像

関連記事