「やはり犯人は岩ちゃんなのか!?」菅野美穂主演ドラマ「砂の塔」岩田剛典(EXILE/三代目JSB)が初サスペンスドラマ、オールアップ

2016.12.14 23:20

「やはり犯人は岩ちゃんなのか!?」菅野美穂主演ドラマ「砂の塔」岩田剛典(EXILE/三代目JSB)が初サスペンスドラマ、オールアップサムネイル画像

TBSで毎週金曜よる10時から放送している菅野美穂主演の金曜ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」に出演中の、岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)が、この度、出演シーン全ての撮影を終え、オールアップを迎えた。岩田が最後の撮影で挑んだのは、最終話の重要なシーン。深夜に及ぶ長時間の撮影となった。

スタッフから、岩田のオールアップを知らせる声がかかると、周囲から拍手が巻き起こり、まだ撮影が残っている主演の菅野美穂からもねぎらいの言葉がかけられた。

岩田は、クランクアップに際して、「クランクインした頃はTシャツ1枚だったのに、こんなに寒くなるとは…(笑)。僕自身“挑戦”の作品になりましたし、貴重な・最高の経験をさせていただきました。そして、愛を持った温かい現場に助けられていました。色々ご迷惑をおかけした部分もあったかと思いますが、個人的には今回主演をやられた菅野さんとの2人のシーンをたくさんやらせていただき、役者としての財産になる作品になりました。1クールありがとうございました。」とコメントしている。

今週16日に最終回を迎える同ドラマ。これまでの過程で色々な過去や事実が明らかになってきているが、菅野美穂演じる亜紀の家・高野家の物語とともにストーリーの柱となっている、子供が次々行方不明になる「ハーメルン事件」の犯人は未だ闇の中。そのため、視聴者の間では“犯人探し”が過熱しており、放送ごとにSNS上ではそれぞれの推理が飛び交っている。

中でも岩田演じる生方は、菅野美穂演じる亜紀の昔の“隣人”ということで、タイトルの「砂の塔~知りすぎた隣人」からも犯人説が根強く、Twitterでは「ハーメルンの犯人が気になる。岩ちゃんだったりして…。」「犯人岩ちゃんな可能性あるかもな」「やはり犯人は岩ちゃんなのか!?」「やっぱり、犯人は岩ちゃんじゃないのかな?」という声が多く上がっているようだ。

写真:(c)TBS

関連画像

関連記事