冠二郎のスピード&31歳の超年の差婚にネット称賛。「冠さんの結婚経緯、素敵すぎる」「あっぱれ過ぎ」

2016.12.14 18:07

冠二郎のスピード&31歳の超年の差婚にネット称賛。「冠さんの結婚経緯、素敵すぎる」「あっぱれ過ぎ」サムネイル画像

13日放送の日本テレビ系「解決!ナイナイアンサー」で、演歌歌手の冠二郎が驚きのスピード・年の差婚について明かした。

冠は、3度の「NHK紅白歌合戦」の出場経験をも持つベテラン演歌歌手。「岡村隆史に見せたい!71歳で初婚!究極のバツゼロおじさんが掴んだ幸せ食卓アンサー」というタイトルのもと、VTRで冠夫妻を紹介。2か月の期間、3回会ってのスピード婚であること、さらに冠の結婚相手であるみなこさんとは、歳の差が31歳という年の差婚であることも明かされた。

師匠の言葉から、紅白に出るまでは結婚しないと誓ったという冠。デビューから25年かけて冠は紅白出場を果たしたが、その後も命がけで惚れて一緒になりたいと思う人が出てこなかったのだと語る。しかし、今年の1月、とある地方公演を終えた冠のもとに声を掛けてきたのがみなこさんで、出会った瞬間に「ビビビ」と一目ぼれしたという冠は、この日を入れて3回会い、結婚を決断することとなった。

3回目でみなこさんの両親の実家を訪れることとなった冠は、その道中で「俺がお父さんとお母さんに『結婚を前提にお付き合いさせてもらってます』ってちゃんと伝えるから」と事実上のプロポーズをした。その後、みなこさんの実家で2人の出会ってからの経緯などを話しながら8時間ほど過ごした後、みなこさんの父親が「いいですよ冠さんだったら」と結婚を認めてくれたのだそう。

VTRが終わると、司会の岡村隆史は「これはもう夢いっぱいと言いますか…もう、冠先輩が71でご結婚されて、しかも初婚でって言うことですから」と、しみじみ語っていた。

冠の結婚についてネットでは「冠さんの結婚経緯、素敵すぎる」「やるなーw あっぱれ過ぎ」「ファンに一目惚れしてファンレに返信してそこから結婚まで進む冠二郎すごい」といった声が挙がっている。

関連画像

関連記事