ウルフルズの名曲を女性アーティストがカバーしたトリビュートアルバム「Best of Girl Friends」発売

2016.12.14 13:56

ウルフルズの名曲を女性アーティストがカバーしたトリビュートアルバム「Best of Girl Friends」発売サムネイル画像

来年2017年5月13日にデビュー25周年を迎える国民的ロックバンド、ウルフルズ。そんな25周年イヤーの幕開けを告げる記念企画として、ウルフルズ初のトリビュートアルバム「Best of Girl Friends」が2月22日(水)に発売されることが決定した。

この企画アルバムは、トータス松本の「あえて女性の声で自分たちの楽曲を歌ってもらったら面白いのでは?」というアイディアからスタートした。「笑えれば」「ガッツだぜ!!」「バンザイ~好きでよかった~」などの代表曲を含め、全12曲のフレッシュなカバーが収録されている。

参加アーティストは、阿部真央、UA、片平里菜、木村カエラ、JUJU、Superfly、チャットモンチー、ハンバートハンバート、ふくろうず、BONNIE PINK、松崎ナオ、ルルルルズ。個性的な12組のアーティストが集まった。各アーティストが想い想いのアレンジでウルフルズの楽曲を独創的に料理した非常に面白い内容になっている。

そして、来春には14枚目となるオリジナルアルバムの発売も決定。また、アルバムの発売に伴い、全国ツアーも12都市にて開催が決定した。25周年記念で、会場最後列のみ2500円の特別価格でチケットが発売される企画も実施される。

関連画像