「逃げ恥」“聖地巡礼”ファンが急増の知らせに、新垣結衣&星野源が喜び。「ロケ地を“聖地”と言ってくれるのがすごい」

2016.12.13 19:29

「逃げ恥」“聖地巡礼”ファンが急増の知らせに、新垣結衣&星野源が喜び。「ロケ地を“聖地”と言ってくれるのがすごい」サムネイル画像

12日放送のTBS系「あさチャン!」で、同局系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のヒットを受けて撮影現場を訪れる“聖地巡礼”を楽しむファンが増えていることが紹介された。

番組で巡礼地として紹介されたのは、2話で契約結婚を改めて確認しあう「北仲橋」や平匡が働くオフィスビルがある「みなとみらい地区」、みくりが食事をする中華街の店「熊猫飯店」やバー「BAR Soul Cocktail’s」など横浜エリアが中心だ。

いずれも駐車場の満車状態が続いたり、ドラマで取り上げられたメニューに注文が殺到するなど、聖地巡礼の効果は絶大となっており、ロケが数多く行われている横浜市は「横浜逃げ恥マップ」を用意するほどで、「逃げ恥」の影響による地域活性化の効果は絶大とのこと。

このことについてコメントを求められた新垣結衣は「ロケ地を“聖地”と言ってくれるのがすごいですよね」と語り、星野源は「自分が出た作品で“聖地”って言われるようなこれぐらいの盛り上がりが初めてなので、うれしい」と喜びをかみしめるように回答し、ドラマのヒットを実感、スタジオからも「逃げ恥ロス」を早くも心配する声が上がっていた。

この放送を観た視聴者からも聖地巡礼を希望するTwitterコメントが続出し「横浜行かなー!聖地巡礼したい」「逃げ恥MAPがほしくなり、もらいに行ってきました!!」「横浜住民として誇りに思います!!ありがとうございます!!!!!」など数多く投稿されていた。

写真:(c)TBS

関連画像