亀渕友香率いるVOJAの、モブ映像が話題!ライブの開催も間近

2014.3.14 16:54

亀渕友香率いるVOJAの、モブ映像が話題!ライブの開催も間近サムネイル画像

街角に立つ一人の女性が、突然大声でアカペラで歌い始める。そうすると歩行者や買い物客、それに交通整理のポリスなどあちこちからこのシンガーに集い、コーラス隊となって歌い上げ、周りの通行人達に驚きと感動を与える。

インターネットでも話題の”フラッシュ・モブ”。突然行なわれたVOJAのフラッシュモブに通りがかった人々はしばし鑑賞し、やがてみんなが加わり手拍子も入り大いに盛り上がった。今、亀渕友香率いるVOJAのフラッシュモブの様子が、テレビやインターネットで公開され話題となっている。

亀渕友香は“BIG MAMA YUKA”と呼ばれる日本のゴスペルシンガーの第一人者で、ヴォイストレーナー。1968年、R&Bグループ「リッキー&960ポンド」のヴォーカリストとしてデビュー。そのパワー溢れるリズミカルなサウンドは、日本のR&B界の伝説となる。1993年ゴスペルを中心としたコーラスグループ「亀渕友香&VOJA(The Voices of Japan)」を結成し、活動を開始。2008年には「第1回 野口英世アフリカ賞」の授賞式および記念晩餐会にて、天皇皇后両陛下や歴代総理大臣、アフリカ各国の大統領や国王といった国賓の前で演奏した。また、ヴォイストレーナーとしては、久保田利伸、SPEED、Misia、倖田來未、和田アキ子、平井堅など、数多くのミュージシャンや俳優・声優を指導する。昨年12月には、亀渕友香&VOJAとしてニューアルバム「Person to Person」をリリース、先日ベン・Eキングの来日コンサートの際は、亀渕友香&VOJAとして共演を果たしている。

今月には「春のゴスペルコンサート -希望-」と題し、埼玉・越谷サンシティホールでライブが行なわれる。

 

 

【LIVEインフォメーション】
■日時 3月20日(木)  18:00開場 18:30開演
■場所 越谷サンシティホール
埼玉県越谷市南越谷1-2876-1
■チケット料金 全席指定4,500円(税込)
■チケット予約・お問合せ
東京労音:03-3204-9933 / サンシティホール 048-985-1112

関連画像