三連覇達成!今年一番出演したテレビ番組が多かったのは、TOKIO・国分太一。もっともブレイクしたのは、あのコンビ!

2016.12.13 19:24

三連覇達成!今年一番出演したテレビ番組が多かったのは、TOKIO・国分太一。もっともブレイクしたのは、あのコンビ!サムネイル画像

2016年1月~11月のテレビ番組出演者データを基にした『2016タレント番組出演本数ランキング』で、2016年の番組出演本数ランキングの1位にはTOKIO・国分太一が輝いた。(ニホンモニター株式会社調べ)

国分太一は2014年以降トップの座を守り続け、今回遂に3連覇達成となった。その他活躍が目立ったのはハライチ・澤部佑。上半期の4位から順位を1つ上げ、堂々の3位にランクインとなった。軒並み帯番組で司会を務めるタレントが上位を占める中、帯番組を持たない澤部の活躍が目立った1年となった。

女性部門ではハリセンボン・近藤春菜が上半期に引き続き1位を獲得。また、3位までの顔ぶれも上半期と同じく、2位に小島瑠璃子、3位にオア
シズ・大久保佳代子がランクイン。4位にはHKT48・指原莉乃が入っている。

昨年と今年を比べ、出演番組が増加したいわゆるブレイクタレント。トップの座はお笑いコンビのメイプル超合金が獲得した。2015年は15番組のみだったが、2016年は295番組に出演。実に280番組の増加となり、一気に大ブレイクとなった。その他3位には230番組増加したりゅうちぇるがランクイン。メイプル超合金、りゅうちぇるは2017年、今年以上の活躍となれば、全体ランキングベスト20位入りも期待できるのではないだろうか。

その他、NHKの朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で主演を務めた女優の高畑充希、各局のバラエティ番組に多数出演を果たした横澤夏子などの活躍が目立った。

関連画像