HKT48 桜新町 さくら幼稚園の一足早い花見にサプライズ参加

2014.3.13 14:22

HKT48 桜新町 さくら幼稚園の一足早い花見にサプライズ参加サムネイル画像

3月12日、桜新町さくら幼稚園では、早咲き河津桜が満開の見頃を迎えて、一足早い花見が行われていたが、同日、3rdシングル「桜、みんなで食べた」を発売したHKT48の宮脇咲良、指原莉乃、松岡菜摘、矢吹奈子、田中美久は、花見の噂を聞きつけて、さくら幼稚園をサプライズ訪問した。

花見中のさくら幼稚園 4才から6才までの20名の園児 に近づくと、園児たちからは、「さっし~だ!」と歓声が上がり、まず指原莉乃より、「こんにちは~!HKT48です。今日は桜が咲いているここさくら幼稚園で、一足早い花見をしていると聞いて、遊びに来ちゃいました。私たちも一緒に花見をさせてもらっていいですか?」と挨拶。 「いいよ~」との温かい返事に、「私たち桜もち持ってきたので、一緒に食べよう~」と、持参したお重から桜もちを皿に取り分け、桜の木の下で、みんなで桜もちを食べた。
ここで園児より、「HKT48に質問していいですか~」と手が上がり、潤奈ちゃんより「好きな踊りは何ですか?」と質問されると、指原は「恋するフォーチュンクッキーかなぁ。みんなおにぎり踊れる?」と答え、立ち上がって、「恋するフォーチュンクッキー」を踊り出す子供たちに、指原は「すごいじゃ~ん。うれしい」と驚いていた。

そして松岡菜摘が、「何かして遊ぼうと思うんだけど、今日私たちが発売した3rdシングル、「桜、みんなで食べた」を踊ってみるなんてどお?」と声をかけ、園児からは「いいよ~やった~」と大歓声が上がった。

幼稚園のホールで、まずはHKT48のメンバーが「一度踊ってみるね!」とお手本を見せた。「ここは、桜のはなびらを持ちます~。パクっと食べて~。小指を立てて~」と踊りのポイントを教えると、園児たちもまねをして踊りっていた。踊りが合ってきたところで、指原の「みんなで合わせてみましょう!ミュージックスタート」の掛け声をきっかけに、みんなで一緒に元気に踊ることができた。

最後に、松岡は「今日はとても楽しかったです!お花見に参加させてくれて、ありがとう。また「桜、みんなで食べた」 を踊って下さいね」と挨拶。

宮脇は「今日でHKTの事、好きになってくれたかな?今日はありがとうごいいました。」田中は「私は小学生なんだけど、もっと幼い子と遊んで、とてもおねえちゃんな気分になりました。園児としゃべりやすかったです。話が合いました」と感想。矢吹は、「今日は楽しかったです。また遊びにきます」。指原は「今日はみんな本当にありがとう。ちょっとお願いがあるんだけど、女の子は是非、大人になったらAKBやHKTに入って欲しいなと思います。楽しみにいてるね!」と挨拶して、名残惜しそうに園児に手を振りながら、幼稚園を後にした。

関連画像