ニコニコ超会議3、エイベックスブース第1弾出演アーティスト発表

2014.3.5 19:43

ニコニコ超会議3、エイベックスブース第1弾出演アーティスト発表サムネイル画像

昨年に続き、今年も4月26日(土)、27日(日)の両日に、千葉・幕張メッセで開催されるニコニコ超会議3。

登録会員数3000万人を超える「ニコニコ動画(以下、ニコ動)」を地上に再現するコンセプトで行われるニコニコ最大のイベント。様々な企業ブースの出展が決まる中、エイベックスブースの出展も決定し、第一弾の出演アーティストが発表された。

エイベックスブースでは、「aステージ」、「爆音クラブ」、「ミュゥモショップ出張所」の3エリアで構成される。「aステージ」では、アーティストによる歌唱・演奏パフォーマンス、トークショーなどが行われ、第一弾出演者として、和楽器バンド、「ディズニーっコラヂオ ディズニー ~声のドリーム・デュエット番外編」から緑川光と諏訪部順一、福原香織とRAB、BiS、Dorothy Little Happyの出演が発表された。

和楽器バンドは、4月23日にアルバム「ボカロ三昧」でメジャーデビューを果たす、詩吟、和太鼓、箏、尺八、三味線といった伝統芸能とゴリゴリのロックバンドを融合させた前代未聞の新感覚和奏ロックサウンドを奏でるバンド。これまでも数多くのボカロ楽曲をカヴァーしており、ニコ動内でも人気を博しているバンド。今回は26日、27日両日に渡り同ブースにてアルバム購入者対象の「和楽器バンド超握手会」を実施する。

「ディズニーっコラヂオ」は、緑川光・諏訪部順一がホスト役を務め、2013年12月から計3回「ニコニコ生放送」で放送された人気番組。彼らが参加予定の「ディズニー 声のドリーム・デュエット」はディズニーの名曲の数々をトップレベルの人気声優がカヴァーをするコラボレーションアルバム。今回、声優の2人が「aステージ」に登場し、トークショーを行う予定だ。

福原香織とRABは、ニコ動を中心に圧倒的な人気を誇る、声優+秋葉系オタクダンサーの異色6人組ユニット。

声優、歌手として表情あふれる歌声の福原香織と、世界レベルのブレイクダンススキルを持つRAB(リアルアキバボーイズ)が「aステージ」に降臨する。

そして、解散ライブ「BiSなりの武道館」の開催を発表し終焉に向けて駆け抜けるBiSも3年連続での「aステージ」出演が決定した。

Dorothy Little Happyは東北を拠点に活動する仙台在住5人組ガールズユニット。2010年のデビュー以来、質の高いヴォーカル&ダンスパフォーマンスで急速にファン層を拡大してきた注目ユニットで、昨年の超会議2に続き2年連続での出演となる。

「aステージ」の出演者は今後も随時発表される。

また「爆音クラブ」では、ダンスミュージックだけではなくアイドル、アニソン、ボカロ、J-POPと様々なジャンルの楽曲をDJが爆音でプレイし、聴いて踊って楽しむクラブを再現。ライヴやイヤホンで聴く音楽とはまた一味違い、実際のクラブに居るような音楽体験が体感できる。

「ミュゥモショップ出張所」では、出演アーティストのCD・グッズ販売、サイン会や握手会、チェキ会などの実施を予定しているので、合わせてチェックして欲しい。ニコニコ動画×エイベックスでしか触れることの出来ないコンテンツを是非楽しんで貰いたい。また、このエイベックスブースのステージの模様は26日(土)、27日(日)共に終日ニコニコ生放送「エイベックスチャンネル」でも中継される予定だ。

関連画像