2NE1のワールドツアーが韓国・ソウル公演を皮切りにスタート

2014.3.4 16:27

2NE1のワールドツアーが韓国・ソウル公演を皮切りにスタートサムネイル画像

先月27日に全世界待望となるニューアルバムを発表した2NE1が、去る3月1日及び2日に韓国・ソウルのオリンピック公園SKハンドボール競技場公演を皮切りに、約1年振りとなるワールドツアー「2014 2NE1 WORLD TOUR ~ALL OR NOTHING~」をスタート。2日間合計で来場した1万2千人に、その変わらぬパワフルなステージを披露した。

公演本編では、現在韓国国内で楽曲配信チャートを席巻している今回のニューアルバムからの新曲「COME BACK HOME」の他、自身のヒット曲である「I AM THE BEST」、「GO AWAY」等も織り交ぜ、アンコールまで含め全23曲を歌唱。まさに”2NE1らしい”と形容できる、これまでと変わらぬ圧倒的かつ力強いパフォーマンスを披露し、会場につめかけたファンを熱狂の渦に巻き込んだ。演出面においても、前回のワールドツアー同様、世界的演出家としてその名を知られるTravis Payneをはじめ、ワールドクラスのスタッフ陣のクリエイティブが見事に2NE1のパフォーマンスを彩り、観客の心をとらえて離さない唯一無二のステージが繰り広げられていた。

また、3月2日は公演終了後にソウル市内にあるクラブで、今回のソウル公演のオフィシャルアフターパーティーも開催。22時よりスタートしたアフターパーティーには、はちきれんばかりの会場に押し掛けたファンはもちろん、同事務所のBIGBANGメンバーや韓国の著名人が多数来場している中、深夜1時過ぎに2NE1メンバーがDJブース前に登場。会場の音楽に身を任せながら、「I LOVE YOU」等自身の楽曲をDJプレイとあわせて歌唱する等、数時間前のステージとは大きく異なるラフなパフォーマンスで間近に見える2NE1メンバーに来場者は、終始興奮冷めやらぬ状態だったと言えそうだ。

なお、2NE1は前述の「2014 2NE1 WORLD TOUR ~ALL OR NOTHING~」を今回の韓国・ソウル公演を含めて日本・中国・シンガポール等全9ヶ国13都市17公演で開催することを予定しており、日本公演は7月5日(土)・6日(日)に開催される横浜アリーナ公演と同12日(土)・13日(日)に予定されている神戸ワールド記念ホール公演の2カ所4公演がすでに発表となっている。

韓国では前作「TO ANYONE」以来約3年半振りとなる2NE1のニューアルバム「CRUSH」。現在の状況を受け、日本でも急遽配信が今月19日よりスタートすることになった彼女達の渾身の1枚を是非自身の耳で確かめてみてほしい。

関連画像