岡本愛梨(ex.MAGIC PARTY)、伊澤一葉プロデュース曲を配信限定リリース

2014.3.4 16:25

岡本愛梨(ex.MAGIC PARTY)、伊澤一葉プロデュース曲を配信限定リリースサムネイル画像

3月5日(水)にリリースされる岡本愛梨の1st mini Album「敏感なアンテナ」のリリースと同時に、彼女がソロ活動を始めるきっかけとなった、伊澤一葉プロデュース曲「アタシ劇場」が配信限定リリースされている。

本楽曲は自身が尊敬してやまないピアニスト 伊澤一葉(ex.東京事変 / the HIATUS)をプロデューサーに迎えて制作された。今回の制作活動を通して得た経験や感受性はソロ活動の第一歩となる、1st mini Album「敏感なアンテナ」へと大きな弧を描いて繋がり、プロローグとなって鳴り出していく。

この楽曲で彼女が描くストーリーは、欲望のままにあるがままに人生を謳歌する姿に潜む、刹那的な愛情表現を実在する女性に絡め合わせて歌い、語る。

「敏感なアンテナ」でのこぼれるほどのリアリティある世界観と、タイトルそのままに『劇場』的な情緒豊かで迫力あるサウンドに仕上がった本作は曲の中だけに留まることのない情熱を秘めている。これを読んだあなたに、今すぐ、実際に聴き比べて彼女の魅力に触れて欲しい。

なお、3月14日(金)には六本木morphでのライブも決定している。3月14日(金)のライブについては1st mini Album「敏感なアンテナ」の配信購入履歴の提示、もしくはCDを持参か当日購入した方を対象に無料で入場することができる施策も実施する。本作品を一番最初に直接お届けするこのライブ、詳細は公式ホームページをチェックしよう。

関連画像