KEITA “ベストセールス・リリース日韓部門”受賞!

2014.3.3 20:08

KEITA “ベストセールス・リリース日韓部門”受賞!サムネイル画像

w-inds.として活躍し、昨年ソロアーティスト“KEITA”としてデビュー、2013年6月5日(香港同年6月7日)にリリースしま したアルバム「SIDE BY SIDE」が、IFPI香港トップセールス・ミュージックアワード2013で“ベストセールス・リリース日韓部門”を受賞した。

w-inds.は、日本だけでなくアジアでも高い人気を誇り、中でも香港での人気は不動のものとなっており、2012年の受賞でw-inds.は合計10冠を獲得した。10冠受賞は日本と韓国のアーティストの中では最多。

そして2013年に、メインボーカルの橘慶太がソロアーティスト“KEITA”として日本そしてアジアでもデビューしアルバム「SIDE BY SIDE」をリリース。w-inds.と同じように高い評価を得て今回同賞受賞となった。これは、男性ソロアーティスト最年少受賞となる。

 
KEITAコメント
「この度はIFPI香港ベストセールスリリース日韓部門の受賞本当に嬉しいです。ありがとうございます。w-inds.としても10作品受賞 させていただいておりますが、このソロアルバムは、セルフプロデュースした作品なので、その作品を評価していただいたことは、更に光栄です し、もっとがんばろうと思いました。1月にw-inds.として香港でライブをさせていただきましたが、ソロのKEITAとしても香港で是非 ライブをしたいです。引き続き応援宜しくお願いいたします。」

関連画像