超新星・ユナク 初の全国握手会ツアーファイナル・ソロで初の熱唱

2014.2.26 20:31

超新星・ユナク 初の全国握手会ツアーファイナル・ソロで初の熱唱サムネイル画像

今年デビュー5周年を迎える超新星のリーダー・ユナクが初のソロアルバム「STARTING OVER」を2月19日にリリースし、3/3付けオリコンウィークリーチャート初登場5位を記録した。

発売を記念し行われた全国11か所のソロ握手会ツアーも延べ10000人を動員。最終日のこの日は「最終日はファンに向けて特別なライブを企画したい」と東京・キネマ倶楽部を選んだという。

初のアコースティック編成で歌唱した2曲の内1曲はファンのリクエストが一番多かった「WAITING 4 U」、そして最新シングル「キミのすべてを愛していたよ」の2曲を披露。

ライブの中ではアルバム制作についてのアーティストとしてのこだわりやメンバーのアルバムの感想、そして全国11カ所握手会ツアーのエピソードなどもファンに向けて語り、集まった2000人のファンを魅了した。

今後は超新星としての活動に戻り、3月11日には福島で開催される音楽イベント「福魂祭FUKUSHIMA SOUL」に2年連続で出演。4月2日には「M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014」の出演が決定している。

関連画像