ベイビーレイズがニューシングル発売発表!東名阪ツアーの結果次第で次なるステージも

2014.2.25 17:19

ベイビーレイズがニューシングル発売発表!東名阪ツアーの結果次第で次なるステージもサムネイル画像

乗り込み!乗っ取り!!アイドル『ベイビーレイズ』が、2014年初開催となる定期ライブ「虎視眈眈Vol.8」を2月24日に下北沢 GARDENにて行い、「恋はパニック」や「暦の上ではディセンバー」など人気曲を含む全13曲を熱唱した。

1月に発売した6枚目のシングル 「恋はパニック」はオリコン週間チャートで8位にランクイン。前作「暦の上ではディセンバー」を上回るセールスを記録し、2作連続でシングル TOP10にランクインを果たした彼女たち。ポテンシャル、注目度ともに今年No.1と噂されているが、そのライブパフォーマンスはさらに進 化を遂げる一方、観客を楽しませる演出も随所に散りばめられており、観客のボルテージを最高潮にまで引き上げる圧巻のステージを披露した。

ベイビーレイズは、4月6日よりNHK Eテレでスタートする「ベイビーステップ」(毎週日曜17:30放送)のエンディングテーマを担当することが発表されたばかり。週刊少年マガジンで絶賛連 載中の同作のアニメ化にあたり、エンディング曲のタイトルは、その名の通り「ベイビーステップ」となっている。満員御礼となったライブ終盤に は、5月14日に7枚目となるニューシングルを発売することを発表し、ますます会場をヒートアップさせた。

さらに、3月末より開催する東名阪ワンマンライブツアー「Re虎威~虎今東西エイエイガオー!~」を成功させた暁には、2014年夏の日比谷 野外音楽堂でのライブ開催がサプライズで約束され会場は興奮のるつぼに。リーダーの傳谷は「デビューから2年での日本武道館公演開催を公約に しているアイドルの責任として、東名阪ツアーで絶対に1500名以上を動員できるように頑張ります!」と誓った。東名阪ツアーを経て、日比谷 野外音楽堂、そして日本武道館へと彼女たちのステージはステップアップするのか。その急成長する姿に今後も要注目だ。

関連画像