ネイザン・イースト、キャリア40年目の1stソロアルバムの全容が明らかに

2014.2.24 18:15

ネイザン・イースト、キャリア40年目の1stソロアルバムの全容が明らかにサムネイル画像

現在エリック・クラプトンのツアーメンバーとして来日中で、4月にはTOTOのツアーでもベーシストとして再度来日予定のネイザン・イースト。彼のキャリア40年目にして初のソロアルバムが3月19日に発売されるが、その国内盤の全容が明らかになった。

40年間にわたって数々の名盤を支えた彼の初のソロアルバムとあって、名だたる友人たちが集結。来日中のエリック・クラプトンをはじめ、グラミー賞の授賞式ではキャロル・キングとの共演でも話題となったサラ・バレリスや、同じくグラミーで共演したスティービー・ワンダー、さらにはマイケル・マクドナルド、チャック・ローブ、レイ・パーカーJr、TOTOとしてともに来日予定のデヴィッド・ペイチなど、そうそうたるメンバーが参加している。

また、世界先行発売となる日本国内盤には、日本盤にしかCD収録されない楽曲が2曲含まれている。 「Finally Home」はネイザン・イーストが20年にわたってその作品に参加してきた小田和正氏が、このプロジェクトのために書き下ろした楽曲で、ネイザン自身が歌詞をつけ、優しいハイトーンボイスで歌い上げるバラード。また日本盤ボーナストラックとして用意された「Four On Six」はウェス・モンゴメリーの楽曲のカバーで、Jazzファンには嬉しいプレゼントだ。

長きにわたって音楽シーンを支えてきたベーシストにとっての初のソロアルバムは、2014年の春に起こるポピュラー音楽史上の事件とも言えるような作品に仕上がっている。

[収録曲]
1. 101 Eastbound
2. Sir Duke
3. Letter From Home
4. Moondance (ft. Michael McDonald)
5. I Can Let Go Now (ft. Sara Bareilles)
6. Daft Funk ft. Byron“Mr. Talkbox”Chambers
7. Sevenate (ft. Chuck Loeb)
8. Can’t Find My Way Home (ft. Eric Clapton)
9. Moodswing
10. Overjoyed (ft. Stevie Wonder)
11. Yesterday (duet with Noah East)
12. Finally Home (小田和正氏 提供(作曲), 日本盤にのみ収録)
13. Madiba (ft. David Paich)
14. America the Beautiful
15. Four On Six (日本盤ボーナストラック)
【リリース情報】
品番:YCCW-10217
価格:2,500円 +税
タイトル:NATHAN EAST
アーティスト名:ネイザン・イースト
【TOTO来日公演情報】

名古屋公演 4月23日 (名古屋市公会堂)
大阪公演 4月24日(フェスティバルホール)
東京追加公演 4月26日・27日(東京ドームシティホール)
東京公演 4月28日(日本武道館)
仙台公演 4月30日(東京エレクトロンホール宮城)
札幌公演 5月2日(ニトリ文化ホール)

関連画像