HKT48 新シングルMVと新ビジュアル、ジャケットが公開

2014.2.20 19:23

HKT48 新シングルMVと新ビジュアル、ジャケットが公開サムネイル画像

HKT48の3rdシングル「桜、みんなで食べた」のMV、新ビジュアルおよびジャケットが公開された。本作は3月12日に発売される。

3rdシングル「桜、みんなで食べた」は、先日HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~長崎公演にて初披露された、HKT48初の桜ソング。

田島芽瑠・朝長美桜がWセンター務め、小学6年生の、矢吹奈子と田中美桜が初選抜入りをし、話題となっている。

MVのストーリーは、一人前の「エスパー」になるために「エスパー学校」に通って毎日をエンジョイしているHKT48。まだ拙いけれど 得意の超能力を披露しあったりと笑顔の高校生活。そんなHappyな学園にイタズラっこ2人組の怪しい影が忍び寄る。普段は小さくて目立たない「奈子美久」が、イタズラ大好きエスパーになって、HKT48のメンバーに超能力をかけまくる!!というもの。

撮影は、初めてのMV撮影だった田中美久は、ダンスを撮影されていると思っていて、撮影中に歌唱をしていないことが発覚!するという初々しいハプニングがあったり、最近美久奈子にご執心の指原莉乃は、終始二人に抱きついたり、“アルプス一万尺“で遊んだりと、楽しく終えることが出来た。

ダンスの振りは、かっちり決まったものではなく、自分たちで個性を表現できる様に、ゆとりのあるものになっている。イントロで、指原は奈子の手を取り回転し、奈子は床にひざまずくアドリブをした。

また、同時に公開されたジャケット写真は「世界のベストフォトグラファー200人」に選出される気鋭のカメラマン正田真弘が撮影。ティーカップの淵にメンバーが座ったりと、エスパーの世界観でとてもキュートなものに仕上がった。

関連画像