GILLE カバー第3弾でJ-POPクラシックスの名曲を歌う

2014.2.21 18:47

GILLE カバー第3弾でJ-POPクラシックスの名曲を歌うサムネイル画像

AKB48「フライングゲット」や、ももいろクローバー「行くぜっ!怪盗少女」をインパクト120%のアプローチで英語カバーし“ダイヤモンド・ヴォイス”と呼ばれるGILLEのカバー・アルバム第3弾のリリースが決定した。

今回は“70’s & 80’s J-POP”をテーマにリスナーから“GILLEに英語カバーしてほしい楽曲”を募集。800通を超える応募の中からセレクトした楽曲は往年の音楽シーンを彩る名曲たち。

70~80年代スーパー・アイドル・グループ2大巨頭、“ピンク・レディー”“キャンディーズ”から、GILLEのパワフルなヴォーカルが炸裂するアン・ルイス「六本木心中」、そして彼女自身が心からリスペクトするアーティストである竹内まりや「駅」、五輪真弓「恋人よ」、バンド・ブーム真っ只中の80年代最後の年に大ヒットとなったプリンセスプリンセスの「Diamonds」といった往年のヒットナンバーが新たな解釈によってカバーされている。リアルタイムの音楽ファンには懐かしく、そして新世代リスナーには新鮮に聴こえる作品となっている。

なお、GILLEオフィシャルYouTubeチャンルでは「ひこうき雲」MVが公開されている。

関連画像