「明日ママ」主題歌を歌っているのは誰?

2014.2.19 19:27

「明日ママ」主題歌を歌っているのは誰?サムネイル画像

ドラマ「明日、ママがいない」(NTV系毎週水曜日22時~放送中)の中で注目を集めている主題歌を歌うのは「コトリンゴ」。

この主題歌『誰か私を』の有線J-POPリクエストチャートは前々週の93位から前週26位、今週8位と急上昇しており、楽曲の注目度の高さがうかがえる。

コトリンゴは5歳からピアノ、7歳から作曲をはじめ、1999 年にボストン・バークリー音楽大学に留学。ジャズ作曲科/パフォーマンス科を卒業。2006 年に坂本龍一に見出され、坂本龍一とavexグループが共同設立したレーベル「commmons (コモンズ)」よりメジャーデビューを飾る。卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライターだ。

また、コトリンゴという名前は自分が好きな小鳥と、毎日食べていたリンゴを合わせてできたもの。曲作りの際に使用していたパソコンもMacだったために命名。

3月5日にCDシングルが発売される最新作、「明日、ママがいない」 のドラマ主題歌 『誰か私を』 のミュージック・ビデオを公開。親しみやすいメロディそして広がりのあるアレンジと、コトリンゴが兼ねてからファンだったQotori filmによる映像が融合し、子供の幻想の世界がファンタスティックに表現された。

関連画像