2年ぶり!奥華子、プレミアムライブでアルバム発売を発表

2014.2.10 17:28

2年ぶり!奥華子、プレミアムライブでアルバム発売を発表サムネイル画像

“失恋ソングの女王”と名高いキーボード弾き語りシンガーソングライター奥華子が、2月9日にプレミアムライブイベントを開催、約2年ぶりとなる7枚目のアルバム「君と僕の道」(3月19日発売)のリリースを発表した。

プレミアムライブイベントは、1月22日に発売となった最新シングル「冬花火」の購入者の中から抽選で300名を招待して、TOKYO FMホール(東京都千代田区)で行われた。お昼に開催されたイベントには、雪にも関わらず、青森から熊本まで全国各地から多くのファンが駆けつけた。プレミアムライブと言う名の通り、通常のツアーとはまたひと味違って、グランドピアノひとつで、最新シングル「冬花火」収録の3曲を含む全6曲を歌いあげた。ライブ途中で、「奥華子からお伝えしたいことがあります。」と3月19日に2年ぶりとなるアルバムの発売が決定したと伝えると、集まったファンからは大歓声が湧き起こった。ライブではアルバムに収録される、今の等身大の奥華子を歌った曲「ピリオド」と「10年」の2曲を初披露、帰りには参加記念のポストカードを奥華子本人よりひとりづつ手渡され、まさにプレミアムなひと時となった。

2014年3月19日に発売されるアルバム「君と僕の道」は、1年間の小休止を経て生まれた全13曲を収録したこれまでとは少し印象の違う、奥華子史上最も深く最も切ない愛のアルバムに仕上がってるという。プレミアムライブイベントでは「今の奥華子ができる最高の1枚ができました」とアルバムへの思いを語った。このアルバムは、奥華子の2枚目のアルバム「Time Note」以来、自身7年ぶりとなるDVD付きの初回盤もリリースとなる。特典DVDにはSNH48/akb48グループの鈴木まりやが出演した「冬花火」ミュージックビデオとミュージックビデオメイキング、そして、先日2月9日にTokyo FMホールで開催されたプレミアムライブから数曲を収録予定と豪華な内容になっている。

また、5月からは最新アルバムをもって待望の全国ツアー「奥華子コンサートツアー2014 弾き語り ~君と僕の道~」で48ヵ所を巡る。「自分が一生懸命作ったものだから、自分の音楽を信じてやっていこうと決めて、出来たものだから。あとは、聴いてくれた人がどう感じてくれるかです。それがすごく楽しみなんです。ちょっとお休みしていた分、また振り出しに戻ってしまったかもしれないし、どのくらいライブに来てもらえるのか、正直分からないけれど、また1からでも頑張れる。やっと届けられることが嬉しいんです。」とブログにアルバム発売に向けた素直な気持ちを綴っている。失恋ソングの女王と言われる奥華子の最新アルバム、ぜひ聴いてみて欲しい。

 
オフィシャルサイト
http://www.okuhanako.com/

関連画像