Salyu、小林武史が手掛けた新曲「アイニユケル」MV解禁

2014.2.10 17:28

Salyu、小林武史が手掛けた新曲「アイニユケル」MV解禁サムネイル画像

3月1日(土)から公開、ベルリン国際映画祭にも正式出品される松山ケンイチ主演の映画「家路」の主題歌になっているSalyuの新曲『アイニユケル』のミュージックビデオ(ショートバージョン)がYouTube Official Channelで公開された。

今回は、『新しいYES』以来となるプロデューサー・小林武史が手掛けたもので、映画「家路」の主題歌として書き下ろされた楽曲であることから、ミュージックビデオ内でも福島に暮らす人たちの生活や景色を表現できれば、とのことで福島県・南相馬市での撮影が行われた。

Salyuは2月26日に約2年ぶりとなるシングル『アイニユケル / ライン』をリリースする。いずれも映画の主題歌として、約10年の活動を支えてきたプロデューサー小林武史が書き下ろした楽曲で、初回限定生産盤にはSalyuと小林武史の2人で演奏された2曲それぞれの曲のスタジオライブ音源が収録されている。

また、2月28日には中野サンプラザでの一夜限りのライブ「Salyu 10th Anniversary Concert “ariga10”」が行われ、当日は自身初となる映画館でのライブビューイングが全国35館で行われることも決定している。

2014年でデビュー10周年を迎えるSalyuは5月30日福岡・ももちパレスを皮切りに「a brand new concert issue “minima “-ミニマ- Salyu × 小林武史 vol.2」の開催も決定している。

 
■Salyu「アイニユケル」Music Video Short ver.
http://youtu.be/urHsa-EYJ5c

関連画像