Rihwa新曲「春風」が三浦春馬主演ドラマ「僕のいた時間」主題歌に

2013.12.27 13:03

Rihwa新曲「春風」が三浦春馬主演ドラマ「僕のいた時間」主題歌にサムネイル画像

Rihwaの新曲「春風」が、2014年1月8日(水)夜10時(初回15分拡大)から始まるフジテレビ系ドラマ『僕のいた時間』の主題歌に決定し、自身初となるドラマ主題歌を担当する事が分かった。

前作「Last Love」は、フジテレビ系ドラマ『ラスト・シンデレラ』挿入歌に抜擢され、総ダウンロード数が30万ダウンロードを超え、6月度のレコチョク着うた(R)マンスリー1位、年間7位、他配信サイトでも軒並み1位を記録し、大きな注目を集めた。

「春風」はこのドラマのために書き下ろした楽曲で、荘厳なバラード楽曲に仕上がっている。さらに「春風」は、2014年2月26日(水)にシングルとしてリリースされる事も決定。初回盤には、「Last Love」等スタジオライブの映像が収録される予定だ。
【三浦春馬「春風」を聴いての感想】
混沌とした日々を過ごしていても、確かな温もりで支えてくれる人が隣にいれば、乗り越えて行ける。
Rihwaさんのパワフルかつ繊細な歌声がそう感じさせてくれます。

【中野利幸プロデューサー 主題歌への起用理由】
「Rihwaさんには、『ラスト・シンデレラ』の時に挿入歌を担当してもらい透明感のある彼女の歌声に感動しました。今回は主題歌ですから、女性のシンガーソングライターらしい感性で前回より更に素敵な曲を紡いでくれると思います。」

【Rihwa 主題歌に決定した心境】
素直に物凄く嬉しいです。何より『ラスト・シンデレラ』の挿入歌「Last Love」が今回の主題歌決定に繋がっていることが嬉しいです。
音楽には人と人を繋げてくれる力があると私は信じていますが、今回もそのパワーを強く感じさせてくれるものとなりました。
ただこの曲は書き下ろしですので、ドラマの内容をより心に響かせたり、ときめきをくれるものになっていないと成功と呼べないと思うので、そこはドラマとぴったりシンクロしていますように…と願うばかりです。
そういった面でも、これから始まるこのドラマ『僕のいた時間』を観るのが私もすごく楽しみです。
Rihwa オフィシャルサイト
http://www.rihwa.net

関連画像