ファンキー加藤、ドキュメンタリー映画で銀幕デビュー

2013.12.20 18:40

ファンキー加藤、ドキュメンタリー映画で銀幕デビューサムネイル画像

今年6月、2日間で10万人を動員した東京ドーム公演を最後に解散した大人気グループFUNKY MONKEY BABYSのリーダーで2014年2月12日にソロデビューを発表している“ファンキー加藤”の銀幕デビューが決定した。ソロデビューと銀幕デビューという、2大プロジェクトの始動となる。

ファンキー加藤は、11月17日(日)より全国インストアライブツアー『ファンキー加藤 インストアライブツアー ~原点回帰~』(11/17 ~2月中旬まで予定)をスタート。ファンキー加藤がソロとしてやっていく今の心境を、手紙に乗せてファンへ届けるかのような歌詞に、彼の変わらず真正直な内面がストレートに表れた決意表明ともとれる楽曲「My VOICE」を、待望のソロデビューシングルとして2014年2月12日(水)にリリース。そんなファンキー加藤から銀幕デビューという、新たなビックニュースが届いた。

今回の映画は、FUNKY MONKEY BABYSの解散前ラストツアー「WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR」から、今回のインストアライブツアー「ファンキー加藤 インストアライブツアー ~原点回帰~」初日八王子までの軌跡を収めたドキュメンタリー『ファンキー加藤 / My VOICE~ファンモンから新たな未来へ~』として、2月14日(金)のバレンタインデーより全国の映画館にて公開される。ソロデビューシングル「My VOICE」のリリースと同時に、2大プロジェクトが始動することになる。

人気絶頂の最中、惜しまれつつ解散したFUNKY MONKEY BABYS。その解散前からソロ活動に至るまでを約1年に渡り密着撮影。応援してくれている日本全国のファンへの感謝の気持ちとファンキー加藤の新たなる旅立ちを祝った、笑いあり、涙ありの明日への勇気をくれるロードムービーとなっている。

自身初のドキュメンタリー映画に関して、ファンキー加藤は、『ソロデビューのタイミングに合わせてドキュメンタリー映画をやってもらえるなんて、本当に光栄なことです。解散前のファイナルツアー「WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR」から約1年間追いかけてもらいました。“ファンキー加藤”だけではない素の”加藤俊介”もさらけ出しているので、若干恥ずかしい気もしますが、ソロとしての新たな一歩をファンの皆さんと共に分かち合うことができたら、とても嬉しく思います。』と、この初主演となるドキュメンタリー作品について語り、2014年はソロデビューシングルの発売、銀幕デビュー作となる映画の公開とともに、ソロとなったファンキー加藤の本格始動の年となる。

 

 

ファンキー加藤オフィシャルサイト
http://funkykato.com/

関連画像