河西智美、初のソロライブで感激の涙

2013.12.19 18:19

河西智美、初のソロライブで感激の涙サムネイル画像

河西智美が、12月18日、横浜・赤レンガ倉庫1号館ホールにて自身初のソロライブ「fm yokohama主催 聖なる夜の贈りもの2013 in 赤レンガ」を行い、1月15日にリリースされる3rdシングル「キエタイクライ」を初歌唱、また同曲のMVを解禁した。

この日のライブを楽しみに集まったファン400名を前に、ソロライブのために制作された、EDM調のSEと歓声の中、白いワンピースにサンタ帽を纏った河西智美が登場。ライブは、AKB48時代の代表曲「キャンディー」からスタート。意外なライブのスタートにファンも大きい歓声を挙げる。

続いて、ソロデビューシングル「まさか」、「僕のSummertime Blues」、「抱きしめられたら」を歌い上げ、ファンのことを思って、河西智美が作詞した「私のヒカリ」を歌唱時には、感極まり、涙ぐむ場面も。

そして、1月15日にリリースする3rdシングル「キエタイクライ」を初歌唱。潮風を思わせるようなメロディーと切ない歌詞が印象的なナンバーに、会場内の観客は聞き入っていた。

本編が終了すると、ファンから河西智美へのサプライズとして、一ヶ月遅れのバースデーソングが贈られ、河西智美にとっては、嬉しいサプライズプレゼントとなった。

アンコールでは、本編でのしっとりとした雰囲気を一変させ、ノリノリのカバー曲を連発。いきものがかり「じょいふる」、HKT48「メロンジュース」を歌唱。ライブのラストは、2ndシングル「Mine」のカップリングで、AKB48の同期生が参加して話題を呼んだ「Enjoy your life!」をソロヴァージョンで歌唱。ファンと一緒に大合唱のもと、ソロライブは大成功に終わった。

また、ライブ前には、3rdシングル「キエタイクライ」の作詞/作曲を担当したキマグレンが河西智美を激励に訪れる一幕も。河西智美にとって、ソロデビュー、AKB48卒業と走り続けた、思い出深い1年を締めくくる、印象的なソロライブとなった。

 

河西智美「キエタイクライ」MV
http://youtu.be/jWOjBsC7FFI

関連画像