菅野美穂「断然、春日です」オードリーの“出待ち”した過去明かす「舞い上がっちゃって…」

2021.1.15 6:30
菅野美穂「断然、春日です」オードリーの“出待ち”した過去明かす「舞い上がっちゃって…」サムネイル画像
(c)長山一樹

1月13日、日本テレビ系『今夜くらべてみました』に菅野美穂が出演した。

【別の記事】菅野美穂、2児の子育てと仕事を両立する生活の様子語る「息子を送り出して…」

番組の中で、“芸人に人生を支えられた”という菅野が、オードリーの出待ちをしたことがあると、という自身の経験を語る場面があった。

菅野は当時の状況について「ちょっとこれ気持ち悪いんですけど」と前置きしつつ「(日本テレビの)廊下でオードリーとすれ違ったんですよね、お手洗いに入って行かれたんです。『え、ちょっと待って。ちょっと待ったら確実に会えるんだな』って思って。トイレの出待ちをしました…」と説明。

さらに「よく考えたら、これやっちゃいけない。絶対やっちゃいけない。お手洗いから出てきて、人が待ち構えてたら気持ち悪いじゃない」と振り返りつつ「今だったらすごくそれがわかるんですけど、当時はちょっと舞い上がっちゃって」と、当時の心境を明かした。

さらに、トイレに入っていったのは春日俊彰だったと話しつつ、“春日のファンなのか?”と聞かれると「断然、春日です」と回答。その理由についても「かわいい」と語ってスタジオを驚かせていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100