Rei、セカンド・アルバムから「Lonely Dance Club (w/ SOIL&”PIMP”SESSIONS)」ミュージック・ビデオのプレミア公開が決定

2021.1.7 22:30

2020年11月25日にリリースされたシンガー・ソングライター/ギタリスト、Reiのセカンド・アルバム『HONEY』。その中から「Lonely Dance Club (w/ SOIL&”PIMP”SESSIONS)」のミュージック・ビデオが1月7日(木)20時にプレミア公開されることが決定した。

Rei初となるSOIL&”PIMP”SESSIONSとのコラボレーションとなったこの曲。日本を代表するジャズ・インストバンドとして世界でも活躍するSOIL&”PIMP”SESSIONSの爆音と、切れ味鋭いReiの歌とギターという両者の個性がぶつかるスリリングな演奏を聴くことができるが、今回はミュージック・ビデオでも共演が実現。

「誰もが、秘密を抱えている。誰にも言えない自分がいる。」というこの曲についてのReiのコメントを象徴するように、それぞれのソロカットでの演奏やダンスシーンが色とりどりのカラーフィルターと共に入り乱れる、印象的な仕上がりとなっている。

そしてラストのちょっとした仕掛けにも注目だ。なお、ナレーションには旧友であるラジオDJのDAVE FROMMも参加している。『HONEY』のキーワードの1つでもある「孤独」にフォーカスをあてた印象的な歌詞と、テーマでもある「NEO-TRAD」を体現したダンサブルなサウンドが見事に融合した「Lonely Dance Club (w/SOIL&”PIMP”SESSIONS)」。

アルバムをじっくりと聴き返しつつ、プレミア公開もチェックしてみてはいかがだろう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254