渡辺直美、“お金がなかった時代”から抜けない食べ物に対するクセとは?「ご飯1杯を…」

2021.1.7 20:20
渡辺直美、“お金がなかった時代”から抜けない食べ物に対するクセとは?「ご飯1杯を…」サムネイル画像
渡辺直美/(c)E-TALENTBANK

1月6日深夜、テレビ朝日系『いいねの森』に渡辺直美が出演した。

【別の記事】渡辺直美、台湾人の母からの呼ばれ方明かしスタジオ爆笑「怒ってるわけじゃ…」

番組では今回、“シウマイ弁当の食べ方から性格や人生が見える”と言った話題が展開され、出演者らが弁当を食べる企画が行われた。

この中で、シウマイを最後に残した渡辺は「最後のお弁当のシメをシウマイで終わらせたいんですよ。だからお米をなくしていって、最後1コだけ残ったシウマイで、全部食べ終わったあとに、シウマイで終わらせたいんです」と理由を説明。

さらに「私はもう昔から、ホントにお肉1枚でご飯1杯をきれいに食べる事ができるんですよ」「やっぱお金がなかったからさ、家が」と自身の過去に触れつつ、「最後はお肉とそのご飯を一緒に食べて、私の食事は『はい成功』なので。だからお弁当もね、そういうクセがついちゃうというか…」と語り、周囲からは「泣けてきちゃいますね」といった声が飛んでいた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100