真田ナオキ、新曲『本気(マジ)で惚れた』のコラボキャンペーンがスタート

2021.1.7 16:30
真田ナオキ、新曲『本気(マジ)で惚れた』のコラボキャンペーンがスタートサムネイル画像
真田ナオキ

昨年末「第62回日本レコード大賞最優秀新人賞」を受賞した真田ナオキが、2月17日に新曲「本気(マジ)で惚れた」を株式会社テイチクエンタテインメント(以下テイチク)から発売する。

同時に、新星堂、ユーズミュージック、エクシング、テイチクによるコラボレーションキャンペーンが決定した。

第1弾は1月15日からスタートする「真田ナオキ×新星堂 本気惚れ(マジボレ)拠点店・予約キャンペーン」で、新星堂全国10店舗を「本気惚れ拠点店」に認定。店舗ごとにビジュアルの異なる、高さ1800mmの「ほぼ等身大バナースタンド」を設置。バナースタンドを後日抽選で予約者にプレゼントする。

ユーズミュージックでは、前作の「恵比寿」が「2020年USEN HIT年間ランキング演歌/歌謡曲」1位となったことから、今作でもレギュラー番組「元気はつらつ歌謡曲・真田ナオキのUSEN渋声横丁」をはじめ、各チャンネルにてオンエアを強化。

エクシングでは「JOYSOUND 2020年発売曲 演歌/歌謡曲ランキング」で「恵比寿」が7位にランクイン。今作ではパッケージのリリースに先がけて、1月初旬よりJOYSOUND導入カラオケ店舗での映像告知を開始、今後はキャンペーン展開や映像コンテンツの配信を行う。

すでに各社から第2弾・第3弾のキャンペーンがスタンバイしており、4社は真田ナオキのスター化に向け、年間を通じて本気で応援(マジでバックアップ)してゆくという。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100