カンデ・イ・パウロ (Cande y Paulo)、メジャー3枚目となるシングル「Summertime」をリリース

2021.1.6 15:00
カンデ・イ・パウロ (Cande y Paulo)、メジャー3枚目となるシングル「Summertime」をリリースサムネイル画像
カンデ・イ・パウロ (Cande y Paulo)

2017年のYouTube動画が世界中で話題となり、今年名門デッカ・レコードと契約を果たしたアルゼンチン出身のグループ、カンデ・イ・パウロ (Cande y Paulo)。キーボードとコントラバスというこの異色のデュオによるメジャー3枚目のシングル「Summertime」が今月リリースされた。

「Summertime」はジョージ・ガーシュウィン作曲の言わずと知れたスタンダード・ナンバー。メンバーのパウロ・カリッソとカンデ・ブアッソが住む南半球のアルゼンチンでは現在夏を迎えているが、そんな季節に合わせてのリリースとなった。

この曲について、キーボードを担当するカリッソは「この曲には素晴らしいヴァージョンがいくつもあるので、それらとは少し違う変わったものにしたいと思い、数年前にこの7拍子というアプローチによる演奏を始めたんだ。そのアイデアとこの曲がどこで結びついたのかは覚えていないけど、カンデがベースを弾きながら歌い始めたとき全てが上手くはまったように感じたよ。その後ロサンゼルスに行きプロデューサーのラリー・クラインたちとこの曲をレコーディングしてみると、僕たちが予想もしていなかったような素晴らしい出来にしあがったというわけさ」とコメントしている。

これまでのシングルと同様に、レコーディングはラリー・クライン (ジョニ・ミッチェル、ボブ・ディラン、ハービー・ハンコック)プロデュースのもとロサンゼルスで行われた。カンデのリズミックなヴォーカルとパウロのパワフルなピアノで新たな一面を見せてくれたカンデ・イ・パウロ。今年も楽しみな展開が続きそうだ。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254