つじあやの、10年ぶりオリジナルアルバム制作を発表&最新のアーティスト写真を公開

2021.1.6 13:00
つじあやの、10年ぶりオリジナルアルバム制作を発表&最新のアーティスト写真を公開サムネイル画像
つじあやの

1999年9月22日にスピードスターレコーズよりミニアルバム「君への気持ち」でメジャー・デビューし、キャリア21年目に突入しているつじあやの。

彼女の節目となるバースデーを迎えたこの日、前作「虹色の花咲きほこるとき」以来、約10年ぶりとなるオリジナルアルバムを制作中であることを発表し、これに合わせて最新のアーティスト写真も公開した。

制作中のアルバムのテーマは“WOMAN”。昨年9月には初の配信ライブ“ビクタースタジオから歌をこめて”を開催するなど20周年イヤーを経た彼女は、世の中の様子が一変してしまった昨年、それでもゆっくりと着実に作品づくりに向かい合った。

恋愛、結婚、出産、子育てなどこれまでの様々な経験を経て、改めて「完璧なWOMANなんてどこにもいなかった。けど、その時々に愛しい私がいた。完璧じゃなくても、愛おしい日々。喜びも悲しみも半分半分がちょうどいい」と気付く。そこには、時に疲れ、色褪せ、それでも何かに突き動かされてながら生きた女性たちの姿が描かれている。

ウクレレと癒しの声がアイコンのつじあやのらしさがトレースされた楽曲から、新しい歌詞の世界観へチャレンジした楽曲まで、一人の女性として自然体で人生を見つめた、そんな作品を目指しているという。発売日やタイトル、収録曲等の詳細は追って発表される予定で、今後リリースに向けて様々なコンテンツの提供も予定されている。

まずはこの日、つじ自身のインスタグラムアカウントが開設された。「のんびり更新していきたいと思います。覗いてみてくださいね」とつじ本人も呼びかけている。彼女の日常や、アルバムリリースまでの制作の様子などがアップされる予定なのであわせてチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100