「髪の毛めちゃ切ってる?!」倖田來未、“あけおめ”な自撮りSHOTに反響「可愛すぎてキュンです」

2021.1.1 19:00

1月1日、倖田來未がInstagramを更新。新年のあいさつと共に、自撮り写真を公開し「髪の毛めちゃ切ってる?!」「newヘアーも可愛い」「なんでも似合うの羨ましい」と反響が集まっている。

【写真】ロングヘアの自撮りSHOTや、マイク前での写真も公開

倖田は、自身のInstagramアカウントにて、「あけおめですす!(原文ママ)」「うしさん最中2021 今日は、たらふく食べて明日から頑張ろ!!」「みなさん改めて、今年もよろしくお願いしまーす!!」とコメント。同時に、毛先を緑に染めたショートヘア風の倖田が、最中を食べている写真を披露した。

この投稿に対し、ファンからは、「あけましておめでとうございます」「今年も応援しています」「今年こそはくうちゃんに会えますように」といった新年にちなんだコメントや、「髪の毛めちゃ切ってる?!」「ショートびっくり」「newヘアーも可愛い」「なんでも似合うの羨ましい」「新年から癒されまくり」「可愛すぎてキュンです」といったヘアスタイルへの絶賛コメントが集まっていた。

2020年12月、デビュー20周年のアリーナツアー『KODA KUMI 20th ANNIVERSARY TOUR 2020 MY NAME IS …』のファイナルを代々木第一体育館にて開催した倖田。大晦日には、2年振りのカウントダウンライブを大阪城ホールで有観客にて実施予定だったが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を受け、開催中止となっていた。

そんな倖田だが、12月31日に放送された日本テレビ系『「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」大晦日スペシャル「絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!」』に、番組のエンディングソングを歌うシークレットゲストとして登場。放送時にはSNSでも大きな話題になっていた。

自身のInstagramではこの出演について、「こちらまさかの笑いを締め括る大事な役のオファーを頂きました!!」と報告。シークレットゲストだったため、事前の告知が出来なかったことを綴り「言いたかったーー!!爆笑」とコメント。さらに「笑いを届けることに命をかけている方々と仕事をさせて頂き、これまた新しい刺激をいただき最高の時間でした!!」と心境を綴りつつ、自撮りやマイクの前で歌っている様子などを公開していた。

カウントダウンライブの中止を発表した際、オフィシャルサイトには「苦渋の決断」と記されており、倖田自身もInstagramで「2年振りのカウントダウンライブすごく楽しみにしていた」とコメント。ライブの開催は残念ながら叶わなかったものの、この番組出演は、倖田やファンにとって2021年の良い幕開けになったのではないだろうか。

画像出典:倖田來未オフィシャルInstagramより

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100