LAを拠点にする女性プロデューサー/シンガー=SHIMAが最新シングル「Mori」をリリース

2021.1.2 15:00

米ジョージア州アトランタ出身、日本人とアメリカ人の両親の元に生まれ、現在LAを拠点に活動する新人女性プロデューサー/シンガーソングライター=SHIMAが最新シングル「Mori」をリリースした。

SHIMAは両親の影響の元、幼少期からMISIA、Crystal Kay、AIなどのJ-POPにも慣れ親しみ10代の頃から本格的にソングライティングをスタート。大学では音楽工学とコンピュータ工学を専攻し、トラックメイキングやレコーディングスキルを学ぶことでプロデューサー/ソングライターの2つの顔も持つアーティストだ。

2020年より本格的に活動を開始し、8月にはラッパー、MIYACHIとのコラボシングル「Machine」をリリース。その後リリースしたソロシングル「SupaChill」「Swimming / Drowning」でもビートメイク、プロデュース、ソングライティング、ミキシング、マスタリングまで全て自身で担当しており、KaytranadaやGoldLinkを彷彿とさせるグルーヴィーなエレクトロR&Bトラックと、英語と日本語をミックスさせた個性的なリリックと、キャッチーなメロディラインが際立った好曲を発表してきた。

今作「Mori」も全て自身で担当しており、「一緒に木を吸って森に帰ろうぜ / 人は飼えないから 自由に生きてほしい」など印象的なラインが残るメロウなダンストラックに仕上がっている。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100